Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

プーケット空港から徒歩圏!ナイヤンビーチと格安ホテルのナイヤンハウス

f:id:tripmyself:20171126022129j:plain

空港から歩いて行けるおすすめ宿ナイヤンハウスと、穴場のナイヤンビーチ

プーケットに飛行機で着いた日や、日本へ帰る日は、できるだけ空港の近くに宿をとりたい考える方もいるでしょう。

そんな方には、空港から歩いて行ける格安の宿のナイヤンハウスをおすすめします。宿から徒歩約10分のところには、穴場的なナイヤンビーチがあり、静かにビーチを楽しむことができます。また、お花が綺麗な寺やナイトマーケットもあり、散策して楽しめることも魅力的です。

f:id:tripmyself:20171126022120j:plain

夜中にプーケット空港に到着、歩いて行ける宿を探した

我々が成田からプーケットに降り立つ時間は、夜中の0時15分でした。そんな夜遅くにタクシーを使って、面倒な料金交渉したくなかったので、どこか歩いて行ける宿はないか、探してみました。

そこでみつけたのがナイヤンハウスです。しかも、近くにビーチがあります!事前に海外ホテル予約サイトのagodaで予約しておき、いざ出発しました。

約20分歩いてナイヤンハウスに到着!

当日、プーケット空港に降り立ち、事前に調べた地図をもとに夜道をとぼとぼ約20分歩きました。

場所は、以下の地図のように、プーケット空港が出て、真っすぐ南の方へ歩くだけで、特に迷いませんでした。

暗いので、どれが目的のナイヤンハウスの建屋か、特定するのが少し難しかったですが、事前にGoogleストリートビューで調べていたこともあって、なんとか見つけました。

が、しかし!スタッフがいない・・。寝ているのか?

どうしようと途方に暮れましたが、呼び鈴を見つけ、鳴らすと、スタッフが起きてきて、ようやく部屋に入ることができました。

移動の疲れもあって大変でしたが、一安心して、ぐっすり眠りました。

ナイヤンハウスはどんな宿?

宿の外観はこんな感じで、コテージ風です。

f:id:tripmyself:20171126023633j:plain

我々が泊まったのは、右側の建物です。中は、ダブルベッド、シャワー、冷蔵庫(これはありがたかった)、タオルなどで、必要最低限の設備となっています。

価格は、agodaの手数料込みで、1泊1部屋3,100円でした。妻と2人で泊まったので、これは安いでしょう。

徒歩約10分でナイヤンビーチ!

次の日は、穴場のナイヤンビーチに行ってみました。人もまばらで、静かなビーチでした。観光客と思われる欧米人もちらほらいました。

f:id:tripmyself:20171126023629j:plain

お花が綺麗な寺

ナイヤンハウスの道をはさんで向かい側には、お花が綺麗に手入れされた寺もあり、散策するのにちょうど良かったです。

f:id:tripmyself:20171126022800j:plain

f:id:tripmyself:20171126022804j:plain

この寺には、猫も住み着いており、猫好きな妻は大喜びでした。

f:id:tripmyself:20171126022852j:plain

ナイトマーケットもある!

寺の向かい側の広場では、夕方からナイトマーケットをやっており、おいしい屋台料理、服やアクセサリーがたくさん出店していました。

f:id:tripmyself:20171126022808j:plain

f:id:tripmyself:20171126022757j:plain

私は、かっこいいTシャツがあったので、思わずゲットしました!

まとめ

プーケット空港から歩いて行ける格安の宿ナイヤンハウスと周辺スポット、穴場的なナイヤンビーチを紹介しました。

プーケット空港から歩いて行けるのは、大きなメリットで、プーケットに到着した日や、帰る日に是非このエリアを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

以下に、私が行ったプーケット旅行についてまとめた記事をリンクします。

www.tripbymyself.com