Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【プーケット】空港発のエアポートバスでプーケットタウンへ行く方法を徹底的に解説!

f:id:tripmyself:20171126023021j:plain

プーケット空港を発着するエアポートバス

プーケット国際空港についてから、プーケット中心部のプーケットタウンへ移動するには、エアポートバスがおすすめです。プーケットタウンへ行けば、そこからソンテウに乗り換えるなどして、主要なビーチへ行くこともできます。

以下にエアポートバスのメリットを説明します。

エアポートバスのメリット

料金が安い

値段が安いです。空港からプーケットタウンまで100バーツ(300円くらい)で行くことができます。タクシーだと、700バーツくらいかかってしまうでしょう。

面倒な交渉が不要

もうひとつのメリットとして、料金や行先の交渉が不要なことです。

タクシーだと、ふっかけられて法外な料金を提示される恐れがあるし、降り場を運転手に知らせるのが面倒です。

エアポートバスの場合、乗り場も降り場も決まった場所なので、事前に計画がたてやすいです。

エアポートバスのデメリット

エアポートバスはメリットだけでなく、デメリットもあります。

時間にルーズ?

私が使ったときは、10時のバスに乗る予定で、バス乗り場で待っていたのですが、時間を過ぎてもなかなかバスは来ませんでした。

1時間半くらい待ったでしょうか?ようやく来ました!

待っているときは、本当にバスはくるのか不安だったのですが、ちゃんとエアポートバスとして機能しているようです。

ただし、時間にはルーズかもしれません。。

プーケットタウンから少し歩くかタクシーを使う必要がある

エアポートバスはプーケットタウンに着いてから、バスターミナルが中心部から少し離れた場所にあるので、歩くか、タクシーを使う必要があるでしょう。その点は、少し面倒に感じるかもしれません。

プーケットのエアポートバスはホームページがある

プーケットのエアポートバスは、詳細な情報が記載された、ホームページがあります。そこには、路線図や料金表、時刻表など貴重な情報を閲覧することができます。

Airport Bus Phuket, Phuket, Thailand

この記事を書いている、2017年11月現在の情報を以下に載せておこうと思います。

路線図は以下のようになっています。残念ながら、主要なビーチは経由しません。

f:id:tripmyself:20171126015604p:plain

 料金表は以下のようになっています。プーケットバスターミナルが終点で100バーツです。

f:id:tripmyself:20171126015600p:plain

こちらは、プーケット国際空港から、プーケットタウンへ向かうバスの時刻表です。空港からプーケットタウンまでの所要時間は、約1時間半です。

f:id:tripmyself:20171203120248p:plain

こちらは、プーケットタウンから、プーケット国際空港へ向かうバスの時刻表です。

f:id:tripmyself:20171203120305p:plain

エアポートバスの乗り場

空港のエアポートバスの乗り場は以下の地図で印をつけた場所です。ターミナルを出て左へ向かった方にあります。

私が行ったときは、あまり目立った看板がなかったので、乗り場を特定するのは難しかったです。他の観光客が待っているあたりで、同じように待ちました。

 

プーケットタウンのバスターミナルの場所

 プーケットタウンのバスターミナルと、綺麗な街並みが楽しめるオールドタウン、各ビーチへのソンテウ乗り場の場所を示します。

A:プーケットタウンのバスターミナル

B:オールドタウンの一角

C:ソンテウ乗り場

バスターミナルからオールダウンまでの距離は約1kmです。重い荷物を持った状態での移動になりますが、歩けない距離ではないでしょう。

オールドタウンにはたくさんのホテルがあるので、そのあたりでホテルを取っておくとよいでしょう。

下の写真がオールドタウンです。なかなか雰囲気のある通りです。

f:id:tripmyself:20171126023007j:plain

下の写真は、ソンテウ乗り場です。

f:id:tripmyself:20171126021856j:plain

まとめ

プーケット国際空港から、プーケット中心部のプーケットタウンまで、エアポートバスで行く方法を紹介しました。

プーケット旅行をする場合、初日はプーケットタウンにホテルを取ることが多いと思いますが、その時は是非、格安で便利なエアポートバスを利用するとよいでしょう。