Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【中国】元陽から昆明までは箇旧経由のバスもおすすめ!

f:id:tripmyself:20180117213923j:plain

元陽(新街鎮)から昆明への直行バスが売り切れ、どうしよう・・

元陽に棚田観光のため、2018年1月2日から5日まで滞在したのですが、そのあとは元陽の新街鎮発のバス直行便で昆明へ戻ろうと考えていました。

そのため、早めにチケットをとろうと思い、出発日前日の昼13時くらいに新街鎮バスターミナルの窓口へ行きました。

以下が、新街鎮バスターミナルにあったバス時刻表です。

f:id:tripmyself:20180117204432j:plain

元陽の新街鎮から昆明までの直行バスは、9:05、12:30、17:10の3本あります。

とりあえず、"昆明 9:05"とメモ帳に書いて窓口のお姉さんに見せると、"メイヨーラ!"(もうない)と言われました。12:30もないそうです。昆明行きはそんなに人気なのか!この時期、観光客はそんなにいなかったので、地元民が昆明へ行くために使っているのだと思います。

ただ、17:10は空きがあるそうです。

これは困った・・。17:10だと深夜12時を過ぎて昆明の南バスターミナルに到着することになり、そこからホテルへ移動するのは面倒です。

建水行きバスの出発時刻は遅い

そこで、建水を経由して昆明へ行こうと思ったのですが、建水行きは16:30発しかありません・・。これだとやはり昆明着は深夜12時を過ぎてしまいます。

元陽の南沙までのバスはあるかどうかよく分からない

それなら、新街鎮から南沙、南沙から建水、建水から昆明というルートをたどろうと思って、窓口で、南沙行きのバスはあるか聞いてみると、よく分からない中国語で返答されました。恐らく、南沙行のバスは客が集まったら出発すると思われ、窓口ではチケットを扱っていないと言っていたのかもしれません。

南沙行きのバスはあるのか不確定のようで、また困りました・・。

箇旧経由で昆明へ行くことにする

そこで、よくバス時刻表を見ると、箇旧(个旧)行きのバスの本数が多いことに気づきました。始発は8:51で、そこでうまく昆明行きのバスに乗り換えることができれば、夕方には昆明へ行けるのではないかと思いました。

一応、Wifiルータを使ってスマホでネット情報を確認すると、箇旧から昆明行のバスは結構本数あるようでした。

箇旧行きのバスチケットを買おうと思い、再び窓口のお姉さんに"箇旧 8:51"と書いたメモ帳を見せると、良い反応で、明日朝ここにくればいいとのことでした。

元陽(新街鎮)から箇旧へ向けて出発

次の日、朝8:40くらいに新街鎮バスターミナルの窓口に行き、箇旧と書いたメモを見せると、チケットを売ってくれました。30元でした。

f:id:tripmyself:20180121150205j:plain

出発待ちのバスに乗ると、乗客はがらがらです。それでも定刻に箇旧へ向けてバスは出発しました。昆明に一歩近づき、これで一安心です。

途中、新街鎮の街中で何人か乗客を乗せて、町をでました。

下の写真は、バスから撮った新街鎮全景です。山の斜面に建物が連なっており、ラピュタを彷彿とさせられます。

f:id:tripmyself:20180117213543j:plain

新街鎮から南沙までの道のりは、基本的に以下の写真のようなぐねぐねとした山道です。車酔いしやすいです。

f:id:tripmyself:20180117213612j:plain

南沙で30分くらい停車・・

1時間くらいで元陽の南沙に到着しました。箇旧行きのバスなのですが、なぜかここで30分くらい停車しました。

こんなに南沙で停まるのなら、このバスを降りて、そこから建水行きのバスに乗り換えれば良かったと思ってしまいました。ただすでに、箇旧までの運賃払ってあるので、遅いです・・。

バスのエンジンが止まる・・

ようやく南沙を出発したバスは、再び箇旧へ向けて走り出したのですが、20分くらいしてアクシデント発生!

バスのエンジンが弱くなり、しまいには、バスが停車してしまいました。再びエンジンをかけようにも、なかなかかかりません。運転手が何度もトライしてます。。

しばらくして、ようやくエンジンかかりました、よかった。。ただ、走り出したものの、やはりエンジンが弱々しく、またすぐに止まりそうです・・

f:id:tripmyself:20180117213604j:plain

もう1回止まる・・

残念ながら、また止まりました・・。

今度は段々畑の景色が良い場所で止まったので写真撮ることができました。

f:id:tripmyself:20180117213556j:plain

運転手がエンジンかけようとトライしていると、他の路線のバスが止まり、何人かの乗客はそっちへ移っていきました。私もそうしたかったのですが、中国語分からず、どこへ向かうバスか分からないので、エンジンが弱っているバスに残りました。

運転手のがんばりで、しばらくしてなんとかエンジンがかかり、再び箇旧へ走り出しました。もう止まらないでくれ~

約1時間半遅れでなんとか箇旧に到着

そして、ようやく箇旧のバスターミナルへ到着です!8:51に出発して、12時半に到着しました。本来は2時間のところを、約1時間半遅れでした。

f:id:tripmyself:20180117213627j:plain

箇旧で昆明行きのバスチケットを買う

箇旧に着くと、すぐに昆明行のバスチケットを買いにいきました。

下の写真は、箇旧のバスターミナルに掲示してあった時刻表です。昆明へ行く便は、7:45、8:15、8:30、8:50、9:00、9:15、9:40、10:10、11:00、11:40、12:50、14:15、14:30、15:30、17:30があります。

f:id:tripmyself:20180117213638j:plain

あっさり昆明行のバスチケットが買えた

ここで、すぐにチケットが買えるか不安だったのですが、12:50の昆明行きバスをあっさり買うことができました。116元です。"豪華大型"なので、割高なのかもしれません。

f:id:tripmyself:20180121150239j:plain

これで夕方までに昆明へ戻れることが確定し、かなり安心しました。

出発時刻が迫っているので、急いでバス乗り場へ向かいました。

以下の写真は、箇旧から元陽の新街鎮へ向かうバスです。

f:id:tripmyself:20180117213705j:plain

下の写真は、箇旧から昆明へ向かうバスです。かなり大型で立派なバスです。先に示した時刻表に記載があったように、まさに"豪華大型"です!荷台に荷物を入れることができたので、車内は身軽に過ごすことができました。

f:id:tripmyself:20180117213719j:plain

豪華大型だけあって、座席の座り心地も、新街鎮-箇旧間のバスよりも断然いいです。116元もするので、値段が高いだけあるかもしれません。

あと、乗車率は30%くらいで、席はすかすかでした。

箇旧から昆明へ向けて出発

箇旧から昆明へ向けて、約10分遅れで出発しました。ただ、出発後はかなり快適なバス旅です。道も混んでいないし、綺麗に整備された高速道路ばかりを走っていました。

途中、以下のようなパーキングエリアで休憩がありました。ここで、お菓子を買いました。f:id:tripmyself:20180117213741j:plain

パーキングエリアに停車中のバスです。

f:id:tripmyself:20180117214401j:plain

快適、早い!4時間で昆明東バスターミナルに到着

約4時間で昆明東バスターミナルに17時ごろ到着しました。箇旧と昆明の間は結構距離があり、5時間はかかるとの想定でしたが、かなり早かったです!しかも座り心地抜群で快適なバス旅でした!

さすが"豪華大型"バスです。箇旧-昆明間のバスは、快適なのでおすすめだと思います。

f:id:tripmyself:20180117213748j:plain

昆明東バスターミナルからは地下鉄で市街地へ

昆明東バスターミナルには、すぐそばに地下鉄駅があるので、そこから市街地へむかうことができました。

f:id:tripmyself:20180117213758j:plain

まとめ 

元陽の新街鎮から昆明まで行く方法として、私が使った、箇旧経由のバスで行く方法を紹介しました。

新街鎮と箇旧の間のバスは、エンジントラブルのせいで遅れましたが、箇旧と昆明の間は非常に快適でした。トラブルさえなければ、もっと早く移動できたでしょう。

新街鎮と昆明のアクセスは、建水を経由するのが一般的かもしれませんが、箇旧経由でも行けます。新街鎮-昆明の間は、値段的には建水経由だと124元、箇旧経由で146元なので、少し箇旧経由の方が高いです。ただし、箇旧-昆明の快適さを考えると、箇旧経由のバスもありだと思います!