Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

机があって快適なカプセルホテル、グローバルキャビン五反田をレビュー!

f:id:tripmyself:20180506132404j:plain

グローバルキャビンとは?

グローバルキャビン(global cabin)は、 株式会社共立メンテナンス運営のドーミーインというビジネスホテルチェーンが提供する、新しい形態のカプセルホテルです。

何が新しいかというと、従来のカプセルホテルのベッドに加えて、横にデスクを設置することで、快適さとプライベート感を格段にアップさせていることです。

HPで確認すると、今のところ、グローバルキャビンは五反田と水道橋の2つあるようです。

出張時に宿泊してみた

私は2018年4月に東京へ出張した際、グローバルキャビン五反田を利用しました。

グローバルキャビン五反田は、従来のカプセルホテルより料金が1.5倍くらいかかるものの、泊まり心地は3倍くらい素晴らしいと感じたので、どのへんが良かったか、記事にまとめたいと思います。

グローバルキャビン五反田はどこにある?

グローバルキャビンは、以下の地図のように、五反田駅東方面へ約5分の便利な場所にあります。ただ私の場合、五反田駅の改札を出たとき、現在地がどこか分からず、ホテルにたどり着くまで少し迷ってしまいましたが。。

また、ホテルの建物1階にはローソンが入っているので、非常に便利です。

じゃらんで予約

予約はじゃらんでしました。楽天トラベルやBooking.com、その他ホテル予約サイトでできるようです。

安く泊まりたいけど、机でパソコン作業したいし、プライベート感も欲しくていろいろ探しましたが、なかなか条件に合うホテルがみつかりませんでした。個室だとだいたい1万円以上かかるし、普通のカプセルホテルは3,000~4,000円ですが、あまり快適そうに思えません。

そんな中、出張先のJR大崎駅から一駅の五反田に、グローバルキャビン五反田があることを発見しました。

料金

料金プランはいろいろあるので、じゃらんで見てもらえばいいでしょう。早割や連泊、ポイントアッププランなど、多くのプランがあります。

私は2日前に予約し、一番スタンダードな、"【男性専用】下段スタンダードキャビン"を利用しました。平日の木曜日に泊まり、料金は税込6,480円でした。通常のカプセルホテルの1.5倍くらいの値段でしょう。

館内の情報

チェックインすると、以下のような、館内案内のチラシをもらえました。

f:id:tripmyself:20180506132602j:plain

これが示すように、大浴場、ランドリーサービス、各階のシャワー、ドリンクサービス(上の画像ではモーニングと書いていますが、常時飲み放題でした)など、従来のカプセルホテルにないサービス満載でした。

館内では、エレベータの利用、各階の部屋への入室、大浴場への入室は、カードキー(チェックイン時に借りる)をかざす必要があります。これは少し面倒でしたが、恐らくセキュリティのためでしょう。

宿泊客は外国人旅行者や出張者がメイン

他の宿泊客は、やはり私と同じような出張者が多いように感じました。

あと訪日外国人旅行者を結構見かけました。agoda、booking.com、expediaなど、海外のホテル予約サイトにも掲載されているので、訪日外国人旅行者は主なターゲットなのでしょう。

部屋の仕様紹介

部屋は以下の写真のように、机と棚、電気スタンドがあります。寝床となるカプセルは、この写真の右側に位置します。

f:id:tripmyself:20180506132239j:plain

この部屋は簡易宿泊所扱いのため、入り口に鍵がありません。そのため、下の写真のように、机には貴重品を入れるセーフティボックスも備え付けてありました。

f:id:tripmyself:20180506132459j:plain

下の写真が、寝床となるカプセルです。布団の上に、宿泊者向けにタオルが入ったメッシュのバッグが置いてありました。

この部屋は鍵がないので、私はこのバッグに貴重品を入れて館内を歩きました。心配性な私は、トイレへ行くにも貴重品を持ち歩きました。やはり鍵がないのは少し面倒でした。。

f:id:tripmyself:20180506132247j:plain

下の写真は、カプセル内の枕元あたりです。写真では見えないですが、壁にテレビがついているので、リモコンとヘッドフォンが設置してありました。細かい気遣いで、ドリンクホルダーまであります。

f:id:tripmyself:20180506132448j:plain

下の写真のように、館内を歩くためのスリッパが用意されいます。また、ゴミ箱はないですが、ゴミ袋が用意されていました。

ただ、ティッシュは設置されていませんでした。ポケットティッシュを持っておくとよいでしょう。

f:id:tripmyself:20180506132256j:plain

しっかり部屋着もあります。上着だけに見えますが、この中にズボンも入っています。

f:id:tripmyself:20180506132305j:plain

机は本当便利でした。ここで、ローソンで買った弁当を食べ、あとはずっとネットサーフィンです。Wifiも高速でした。

もし、普通のカプセルホテルだと、共有スペースなどへ行き、他の客と同じ空間でネットサーフィンする必要あります。この作りだと、狭いながらも完全にプライベート空間となっています。

また夜は、周囲の宿泊者の音は気になることはなく、ぐっすり眠ることができました。

各階にシャワー・トイレ・洗面所があって便利

このホテルは大浴場がありますが、私はシャワーを使いました。

シャワーは各階に3つ(個室で鍵付き)ずつあって、非常に清潔に保たれています。前泊まったカプセルホテルは、シャワーを浴びるには、別の階に移動しましたが、このホテルでは各階にあって便利です。

f:id:tripmyself:20180506132322j:plain

こちらは洗面所で、ここもかなり清潔です。使い捨て歯ブラシやドライヤなどが設置されています。

f:id:tripmyself:20180506132331j:plain

こちらはトイレです。清潔で快適でした。

f:id:tripmyself:20180506132313j:plain

大浴場(男性専用)もある

私は利用していないですが、大浴場もあります。

f:id:tripmyself:20180506132051j:plain

飲み物がなんと飲み放題

下の写真のように、2階の受付近くでコーヒー、お茶、水が飲み放題となっています。

これは本当便利でした。同じ階に自販機もありますが、この飲み放題で十分事足ります。ただ、自室で飲もうとすると、カップに飲み物を入れて手に持ち、エレベータで移動する必要あります。

f:id:tripmyself:20180506132102j:plain

ミネラルウォーターも1本もらえる

あと、宿泊者には無料でミネラルウォーター1本もらえます。受付近くにある保冷庫からセルフで受け取ります。至れり尽くせりです。

f:id:tripmyself:20180506132153j:plain

共用スペースの様子

2階の受付前は、下の写真のように、共用スペースとなっています。

f:id:tripmyself:20180506132201j:plain

共用スペースには電子レンジやおしぼりも設置されています。

f:id:tripmyself:20180506132348j:plain

まとめ

新しいタイプのカプセルホテルである、グローバルキャビン五反田に泊まり、ホテル内の様子をレビューしました。

寝床のカプセルに設置した机をはじめ、従来のカプセルホテルにはない、きめ細やかなサービスを提供するよう意識した作りで、快適さとプライベート感が得られ、満足度は非常に高かったです。訪日外国人が増えたこともあり、今後もこのような宿泊者目線のサービス満載のホテルが増えていくのかもしれません。

東京で宿泊の出張・旅行する際、おすすめのホテルです!