Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【北海道キャンプ旅行】飛行機かフェリー、関東からアクセスするならどっちが安い?

f:id:tripmyself:20180415144758j:plain

レンタカーで北海道をキャンプ旅行

私は2014年6月に、北海道へテントを持って行き、レンタカーでキャンプ場に宿泊しながら、道東を7泊8日で旅行しました。

そのときは、大容量のザックに登山用の軽量なテントをパッキングし、飛行機で関東・羽田空港から北海道の釧路空港へ行き、空港近くでレンタカーを借りて移動しました。

私は、以下の写真のように、日産ノートを借りました。

f:id:tripmyself:20180415144809j:plain

関東からはフェリーでもアクセスできる

ただ、北海道を車でキャンプ場に宿泊しながらキャンプ旅行する際、関東から北海道へのアクセス方法として、自家用車をフェリーに積んでいく方法も考えられます。

次回もう一度、北海道をキャンプ旅行するときに、今度はフェリーで行ってみようかと思い、飛行機+レンタカーの場合と、フェリー+自家用車の場合で、どちらが安くつくか、検討してみました。

関東から北海道への2つのアクセス方法の費用比較

北海道でキャンプ旅行する場合、1.飛行機+レンタカー、2.フェリー+自家用車のどちらが移動費用を安く済ませることができるか計算してみると、以下のような結果となりました。

なお、夫婦2人で行った場合を想定し、計算を行っています。

1.飛行機で行って北海道でレンタカーを借りる方法

飛行機で行って、北海道でレンタカー借りる場合は、飛行機代、レンタカー代、テント郵送料が必要となります。それらを合計すると、以下の費用が必要となります。

合計:58,000円

内訳は以下の通りです。

  • 釧路空港までの飛行機代(いっしょにマイル割おともdeマイル割引を利用): 1,3000円 x 2(往復) = 26,000円 (1万マイル必要)
  • レンタカー(7泊8日、コンパクトカーを借りた時の費用):約25,000円
  • キャンプ道具郵送料:約3,500円(関東-北海道間で40kg以下の場合) x 2(往復) = 7,000円

飛行機は、ANAだといっしょにマイル割、JALだとおともdeマイル割引を利用すると、1万マイルが必要ですが、最も割安に行くことができます。マイルがない場合は、先得(JAL)や旅割(ANA)が次に安く、片道13,000円程度でしょう。

また、私の場合、キャンプはザックに詰めて持って行きましたが、それはなかなか大変なので、ヤマト運輸を利用するなどして、現地のレンタカー受け取り店舗などへ事前に送っておくとよいでしょう。

f:id:tripmyself:20180415144901j:plain

2.自家用車でフェリーに乗って行く方法

一方、自家用車をフェリーに載せて北海道へ行くには、大洗港で商船三井のフェリーに乗ります。夕方19:45に出発し、18時間かけて、北海道の苫小牧港に到着します。

商船三井のホームページで、雑魚寝("ツーリスト"プラン)を想定し、最安の料金を見積もると以下のようになります。

合計:70,960円

内訳は、以下の通りです。

  • {26,740円(乗用車1台+運転者1名) + 8,740円(同行者1名)} x 2(往復) = 35,480円 x 2 = 70,960円
カプセルホテルタイプ("コンフォート"プラン)の場合

ちなみに、雑魚寝が嫌で、ワンランク上げて、カプセルホテルタイプ("コンフォート"プラン)にした場合、以下のようになります。

  • {26,740円(乗用車1台+運転者1名) + 4,590円(コンフォート割増料金) + 13,330円(同行者1名)} x 2(往復) = 89,320円

その他4種類の個室プランがありますが、いずれも上記よりかなり高額になるので、お金に余裕がある方向けでしょう。。

飛行機+レンタカーの方が安い!

上の計算結果より、北海道で車を利用してキャンプ旅行する場合、飛行機で行って、現地でレンタカーを借りる方が安くあがる、ということが分かりました。テントなどのキャンプ道具を北海道に郵送した料金を含めたとしても、安いのです。

調べて分かったのですが、フェリー料金は本当高いなあと思いました。決して快適とはいえない雑魚寝でこれだけするとは・・。しかも時間かかるし。

フェリーは貧乏旅行向けの交通機関だと思っていたのですが、そうではないようです。

ネット情報によると、特にフェリー会社の中でも、商船三井は高いとのことです。飛行機は価格競争が激しいですが、フェリーは競合会社があまりいないので、価格が安くならないのかもしれません。。

f:id:tripmyself:20180415144918j:plain

まとめ

関東から北海道へ行き、車を使ってキャンプ場を転々としながら旅行する場合、現地まで飛行機で行ってレンタカーを借りる場合と、自家用車をフェリーに積んで北海道へ行く場合とで、どちらが安く済みそうか、計算して検討してみました。

各人の嗜好や、期間、人数構成によって、料金は全く変わるかもしれませんが、基本的にフェリーは割高だと感じられました。

そこまで長い期間でなければ、格安な航空券を入手して北海道へ行き、レンタカーで快適に旅行するのがよいでしょう。