Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

西表島のおすすめキャンプ場2選を紹介

f:id:tripmyself:20180916185526j:plain

3泊4日の西表島旅行中、2泊をキャンプ

私は2015年4月29日から5月2日までのGWに3泊4日で西表島を旅行したのですが、その際、2泊をキャンプ場でテントを張って寝泊りました。

なぜキャンプ場に宿泊?

なぜキャンプ場に宿泊したかというと、旅費を節約するためです。

宿泊費を安くしようと、ホテルに泊まらず民宿やゲストハウスに泊まったとしても、おそらく1泊3,000円~5,000円します。それが私と妻の二人だと6,000円~8,000円となります。

それに対してキャンプ場だと、高くても1泊1人1,000円です。そうすると、2人分で少なくとも1泊4,000円は節約できることになります。

2015年のGWに西表島へ行ったときは、2泊をキャンプしたので少なくとも8,000円は節約できたのです。

西表島にあるキャンプ場一覧

西表島にあるキャンプ場は数が限られており、以下の4つが利用できます(2018年現在)。それぞれ、下の地図に印をつけて場所を示します。また、公式ページがあるキャンプ場はリンクを貼っておきます。

ミトレアキャンプ場(紫色の印)

南風見田キャンプ場(オレンジ色の印)

星の砂キャンプ場(ワインレッド色の印)

ほしずな亭キャンプ場(水色の印)

星の砂キャンプ場とほしずな亭キャンプ場は隣接しているので、地図上で重なって見えています。

また、ほしずな亭キャンプ場は情報が少なく、本当にやっているかあやしいですが、グーグルマップに2017年に利用したとの口コミがあったので、やっているだろうと思います。少なくとも、私は2015年5月にちゃんと利用することができました。

西表島のおすすめキャンプ場2選を紹介

西表島にある4つのキャンプ場の中から、おすすめキャンプ場を2選にして紹介したいと思います。

といっても、私が利用したのが2つのキャンプ場だけで、それらをここで紹介するだけです。残念ながら、4つのキャンプ場を比較したわけではありません・・。

1.ミトレアキャンプ場

1つ目に紹介したいのは、ミトレアキャンプ場です。

ミトレアキャンプ場は、上原港から約2km南の方へ行ったところにあるキャンプ場です。キャンプ場近くにある民宿マリウドが経営しています。

テントサイトは下の写真のように、平らな芝生が縦長になった形をしており、奥行きがあります。ファミリーテントでなく、山岳用の小さなテントだったら結構な数を張れるでしょう。

自販機、ごみ箱、トイレ/シャワーなどの施設が並んでいます。屋根付きの涼み台もあって、快適に過ごせるように配慮されています。

f:id:tripmyself:20180916185556j:plain

私は、下の写真のように平らな芝生にテント(アライテントを本州から持参)を張りました。他にお客さんは2組ぐらいしかおらず、静かにのんびりと快適に過ごすことができました。

私と妻はここを拠点にして、ピナイサーラの滝まで歩いて行きました。

f:id:tripmyself:20180916185631j:plain

下の写真のように、丈夫なハンモックがあって快適でした。奥に見えるのは固定テントとのことで、1,000円でレンタルできるそうです。

f:id:tripmyself:20180916190419j:plain

綺麗な芝生と快適に過ごせる充実した設備で、非常に気持ちよく滞在することができました。ハンモックでだらだら過ごしたのは今でも忘れられません。

キャンプ場の料金

料金は、1泊1人1,000円です。

料金高めですが、ゴミ捨てられるし、自販機があったりと設備も充実しているので快適に過ごせるでしょう。

2.ほしずな亭キャンプ場

2つ目に紹介したいのが、ほしずな亭キャンプ場です。

星砂の浜ビーチに隣接するキャンプ場です。ほしずな亭という食堂(下の写真)が経営しており、チェックインするときは、食堂のオーナー夫妻に声をかけてお金を払います。

私が行ったのは2015年ですが、改めて調べてみるとネットにあまり情報がありません。。現在もやっているかあやしいですが、2017年に宿泊したとの情報があったので多分やっていると思います。もし行って利用できないとしても、隣に、ペンション星の砂が経営する星の砂キャンプ場があるので、そちらを利用すればよいでしょう。

f:id:tripmyself:20180916190348j:plain

上の写真で右側にある建屋は、水シャワーです。温水シャワーはありません・・。私は夜に利用せず、昼間ビーチで泳いだ後に水シャワーで体を洗いました。

テントサイトは、下の写真のような芝生のサイトとなっています。私が行ったときは、芝生に一匹ヤギがいて、妻が大喜びでした。

f:id:tripmyself:20180916185704j:plain

下の写真が、私のテントです。ブランコがある、木の下に張ることができました。素晴らしいロケーションでした。

f:id:tripmyself:20180916185652j:plain

夜ご飯は、ほしずな亭で食べました。普通に美味かったです!

f:id:tripmyself:20180916185724j:plain

このキャンプ場の魅力は、なんといっても、そばにある星砂の浜で海水浴できることです。非常に綺麗な海で、シュノーケルもすることができました。

f:id:tripmyself:20180916190244j:plain

綺麗なビーチが隣接し、食堂(ほしずな亭)があるので食事に困らない、素晴らしいロケーションのキャンプ場でした。非常に居心地が良かったので、また行きたいです。

キャンプ場の料金

料金は、1泊1人450円(たぶん・・)、水シャワーは300円(たぶん・・)です。

まとめ

西表島のキャンプ場で、私が泊まって良かったと感じたキャンプ場を2つ紹介しました。2つとも良いキャンプ場で、民宿やホテルに宿泊するより、安く快適に過ごすことができました。

テントを持って行くのは大変ですが、西表島は気候や自然環境がキャンプに適していると感じられるので、旅行の際はキャンプ場を積極的に活用することをおすすめします。

 

私が行った、西表島旅行について、以下の記事にまとめています。ご参照ください。

www.tripbymyself.com