Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【中国】桂林・陽朔・貴州省の新婚旅行(年末年始)まとめ

f:id:tripmyself:20171126014926j:plain

新婚旅行で、中国の桂林と貴州省へ行きました。新婚旅行で中国というのは、珍しいかもしれませんが、かなり楽しめました。

以下に、詳細な情報をまとめておきます。

同行者

新婚旅行でした。新婚旅行は普通ハワイとかヨーロッパが多いのでしょうが、うちは違います。私が中国好きで頻繁に行っていたので、その景色を妻に見せたかったのと、新たな中国のスポットを開拓したかったので、行き先を中国にしました。

ただ、少し寒かったのと、衛生環境があまり良くないせいか、妻は何度か寝込んでいました・・。とはいっても、最終的には楽しんでくれたようで良かったです。

旅行期間

2011年12月23日~2012年1月3日(11泊12日) 

2週間近くの長い旅行となりました。会社の年末年始休みに有休を何日かくっつけて、長期休みとしました。

クリスマス前に出発し、正月中に帰ってくることで、飛行機代を安くすることができました。

まわったところ

1日目:成田(→飛行機)→広州白雲空港(→地下鉄)→広州市内

2日目:広州市内(→地下鉄)→広州白雲空港(→飛行機)→桂林(→バス)→陽朔

3日目:陽朔(→バス)→興坪

4日目:興坪(→バス)→陽朔

5日目:陽朔(→バス)→桂林

6日目:桂林(→飛行機)→貴陽(→鉄道)→鎮遠

7日目:鎮遠

8日目:鎮遠(→バス)→凱里(→バス)→西江

9日目:西江(→バス)→凱里(→バス)→貴陽

10日目:貴陽(→バス)→安順

11日目:安順(→バス)→貴陽(→飛行機)→広州

12日目:広州(→地下鉄)→広州白雲空港(→飛行機)→成田

長期間の旅行なので、本当たくさんの観光スポットをまわったと思います。

桂林のある広西チワン自治区や貴州省は、バスや電車を使って、観光スポット同士を比較的短時間で移動できるため、このように、一度にたくさんのスポットをまわれたのだと思います。

移動は、ほとんどバスです。こうやってまとめてみると、本当何度もバスに乗ったなあと感じます。バスの出発時刻は乗車率が悪いとずれたりしますが、ちゃんと発着します。中国国内の移動にバスはかかません。

かかった費用

かかった費用は正確には覚えていないのですが、二人で飛行機、宿泊費、滞在費全て合わせて17~18万円くらいだった思います。

宿は1泊1部屋1,000円~3,500円程度のところに泊まっており、食事は1食100円~300円程度にして、安く済ませています。

私は普段宿泊費は1泊2,000円以内に収まるよう意識するのですが、今回は新婚旅行のため、最大で1泊3,500円くらいの高級宿にも泊まりました。妻が要求した高級宿には、なんとバスタブがついており、いつも安宿ばかりだった私には贅沢でした・・。

f:id:tripmyself:20171126014929j:plain

旅行全体のまとめ

桂林や貴陽には、古い町並み、美しい自然景観、少数民族の暮らしぶりなど、中国らしい観光スポットがたくさんの場所に点在しています。

私はこのエリアに新婚旅行で行ったのですが、一度に多くの見どころをまわることができたので、大満足の旅となりました。

冬に行ったので少し寒かったのですが、凍えるほどではなく、旅行には問題ありませんでした。また、鉄道やバス、飛行機など交通機関もちゃんとあるため、移動には困らないでしょう。この旅行の玄関口となった広州は、日本からも近くて飛行機代が安くて良かったです。

中国らしい旅を楽しめる、桂林・貴陽エリアは是非おすすめです!

f:id:tripmyself:20171126014919j:plain

この旅行についての記事一覧はこちらです。

www.tripbymyself.com