Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【中国・貴州省】貴陽、鎮遠、凱里、西江、安順の鉄道、バス情報まとめ

f:id:tripmyself:20180306231638j:plain

貴州省は見どころが各地に点在している

貴州省は、少数民族の村や自然景観が素晴らしいスポットがいくつもあり、省内の複数の町や村に観光の見どころが点在しています。

私は、2011年12月28日から2012年1月2日までの5泊6日で貴州省の町や村を観光しました。

その際、鉄道やバスを利用して町から町へとアクセスしたのですが、どういう順番で巡るか、どうやってアクセスすれば快適に移動できるか、事前にいろいろ検討しました。そして、実際に旅行したのですが、こまめな移動が面倒ではありましたが、なんとか快適に旅することができました。

そこで、私がどのようなアクセス方法をとったか、記事にまとめておきたいと思います。移動は、費用を抑えるため、全て公共交通機関を使っています。

移動の情報は、地球の歩き方やネットの情報から、できるだけ2018年の最新情報を掲載するようにしています。

f:id:tripmyself:20180306231703j:plain

貴州省の観光でまわったところと順番

私が貴州省でまわったところと順番は以下の通りです。

貴陽空港貴陽鎮遠凱里西江凱里貴陽安順貴陽空港

鎮遠で古鎮を楽しみ、西江で少数民族の生活に触れ、安順で自然景観を堪能する旅となっています。貴陽や凱里は、移動のために経由しただけです。

貴陽に行く前は、日本を出発して桂林で観光していました。また、貴陽を観光した後は、広州を経由して日本へ帰りました。そのへんの、旅行全体についてまとめた記事は、以下をご参照ください。

www.tripbymyself.com

貴州省の移動方法まとめ

私が貴州省の観光でまわったところの移動方法、鉄道駅やバスターミナルの場所、時刻表(分かる範囲)を以下にまとめておきます。

貴陽から鎮遠へ鉄道でアクセスする

私は中国国内は基本的にバスで移動しますが、貴陽から鎮遠は、鉄道で移動しました。事前に調べたところ、この区間は道が悪いためバスの本数も少なく、時間がかかるとのことでした。そこで、貴陽から鎮遠は鉄道で移動しました。

鎮遠の鉄道駅から市街地までは少し距離があったので、渋々ですが、タクシーを利用しました。

鉄道駅の場所

貴陽と鎮遠の鉄道駅の場所を示します。左の青印は貴陽の鉄道駅、右の青印は鎮遠の鉄道駅です。地図は拡大・縮小できます。

 

本数、所要時間(Ctrip情報)

貴陽から鎮遠 1日14本、所要3時間30分

鎮遠から貴陽 1日10本、所要3時間30分

鎮遠から凱里へバスでアクセスする

凱里は少数民族の村を巡るための拠点となる町です。私は鎮遠から凱里へバスで移動したのですが、そこそこ本数があり、問題なく移動できました。

バスターミナルの場所

鎮遠と凱里のバスターミナルを以下に示します。左下の青印は凱里のバスターミナル、右上の青印は鎮遠のバスターミナルです。地図は拡大・縮小できます。

本数、所要時間(地球の歩き方2018~19の情報)

凱里から鎮遠 1日9便、所要3時間

鎮遠から凱里 1日5便、所要2時間30分

凱里から西江へバスでアクセスする

西江は、少数民族であるミャオ族の伝統的な建築物や暮らしに触れることができる村です。ここへアクセスするには凱里を経由する必要がありました。西江は最近人気があるようで、バスの本数は結構あり、移動しやすかったです。

バスターミナルの場所

凱里と西江のバスターミナルの場所を示します。左の青印は凱里のバスターミナル、右下の青印は西江のバスターミナルです。地図は拡大・縮小できます。

本数、所要時間(地球の歩き方2018~19の情報)

7:50から17:40までの40~50分に1本、所要1時間20分

凱里から貴陽へバスでアクセスする

凱里はそこそこ大きい町なので、貴陽へ向かうバスの本数はたくさんありました。

バスターミナルの場所

凱里と貴陽のバスターミナルの場所を以下に示します。左の青印は貴陽東バスターミナル、右の青印は凱里のバスターミナルです。地図は拡大・縮小できます。

本数、所要時間(地球の歩き方2018~19の情報)

貴陽客運東駅~凱里 8:00から19:00まで30分間隔、所要3時間

凱里~貴陽客運東駅 7:00から18:30まで30分間隔、所要3時間

貴陽から安順へバスでアクセスする

貴陽のバスターミナルは、私が行ったときは鉄道駅の近くにあって便利だったのですが、現在は渋滞緩和のためか、郊外の金陽バスターミナルへ移転しています。このバスターミナルへ行くまでは大変そうです・・。

金陽バスターミナルからは、安順行きのバスが頻発しています。

バスターミナルの場所

貴陽と安順のバスターミナルを以下に示します。左下の青印は安順東バスターミナル、右上の青印は貴陽の金陽バスターミナルです。地図は拡大・縮小できます。

金陽バスターミナルは市街地から離れた場所にあり、ここへ行くにも路線バスを使う必要があります・・。

時刻表(地球の歩き方2018~19の情報)

貴陽金陽客運駅~安順客運東駅 7:00から19:00まで20分間隔、所要1時間30分

安順客運東駅~貴陽金陽客運駅 7:00から19:00まで40分間隔、所要1時間30分

まとめ

貴州省で私が旅行したエリアの鉄道やバス情報をまとめました。

少数民族の村をもっとたくさんまわろうとすると、移動は困難になりますが、私のように主要な観光スポットを巡るのであれば、なんとかなると思います。

貴州省は中国の中でも田舎となりますが、観光資源は豊富なので、訪れてみてはいかがでしょか?

f:id:tripmyself:20180306231805j:plain