Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

昆明のホテルなら春城之星酒店!おすすめする6つの理由

f:id:tripmyself:20180121162059j:plain

昆明にあるホテル春城之星酒店とは?

昆明の春城之星酒店というホテルに、2018年1月5日~7日までの2泊、1泊2,299円で滞在しました。春城之星酒店は昆明に3か所あって、そのうち、私は北京路という大通りのそばにあるホテルに泊まりました。

私がこれまでいくつも中国のホテルに泊まってきましたが、中でも一番良かったので記事にして紹介したいと思います。

以下の写真は、北京路にそびえたつ春城之星酒店です。写真中央から少し右の建物に、赤字で"春城之星酒店"と書かれています。

f:id:tripmyself:20180121162459j:plain

春城之星酒店の場所

春城之星酒店の具体的な場所は以下の地図になります。このホテルからまっすぐ北京路を南へ向かうと、昆明の鉄道駅があります。

非常に便利なことに、春城之星酒店から徒歩3分のところに、穿心鼓楼駅という地下鉄の駅があります。この地下鉄で、昆明の鉄道駅、バスターミナル、空港にアクセスできます。

f:id:tripmyself:20180121162207j:plain

春城之星酒店をおすすめする6つの理由

ホテル春城之星酒店をおすすめしたい5つの理由をまとめたいと思います。

1.細やかな設備・サービス

まずは、部屋の設備・サービスが優れていることです。

以下の写真はベッドで、これはまあ普通です。

f:id:tripmyself:20180121162347j:plain

以下はテレビ、机、ウォーターサーバーです。なんと、LANケーブルまでありました。私は使っていませんが、Wifiがつながりにくいとき、役に立ちそうです。

あと、Wifiも当然ありました。途切れることがありましたが・・。

f:id:tripmyself:20180121162356j:plain

机には有料のペットボトルの水が置いてあるのですが、ウォーターサーバーの水があるので問題ありません。このウォーターサーバーが優れもので、スイッチを押すと、なんと湯沸し機能が作動し、赤いレバーから熱水が出てくるようになっているのです。

湯沸しが完了するまで1分程度だし、その後ぬるくなったら自動で再びを湯を沸かします。これは便利!

これで何度もお茶やコーヒーを飲ませてもらいました。

下の写真のように、ランドリーサービス用の袋まで置いてありました。この袋に洗濯物を入れて、フロントへ持って行けばいいのでしょう。利用していないので、料金は分からないですが・・

f:id:tripmyself:20180121162408j:plain

以下は、トイレとシャワー室です。シャワーとトイレの部分は、カーテンで仕切れるようになっており、洗面所が水浸しにならないようになっています。

シャワーは勢いがあり、熱いお湯がしっかり出ました。

f:id:tripmyself:20180121162339j:plain

f:id:tripmyself:20180121162440j:plain

あと、荷物預かりサービスもありました。チェックアウトして昆明の空港へ向けて出発するまで時間があったので、荷物を預かってもらいました。預けるときは、以下のようなチケットをもらいました。ちゃんと管理してくれているようです。

f:id:tripmyself:20180121174938j:plain

以上、部屋の設備やサービスを紹介しました。ウォーターサーバー、LANケーブル、ランドリーサービスの袋など、他のホテルにはない細やかなサービスが感じられました。

2.種類豊富な朝食バイキングが楽しめる

次に、このホテルの良い点として、朝食バイキングが楽しめることです。

実はagodaで予約したときは、"朝食なし"となっていたのですが、チェックインするときに、普通に朝食券をくれました。2泊目用の朝食券は、2日目に私が外出して戻ってくると、ちゃんと部屋の机に置いてありました。

以下が、朝食バイキングの様子です。中華料理のおかず、チャーハン、パン、おかゆ、コーヒー、牛乳などがあります。正直、味は周辺の食堂で食べたもの落ちる感じがしましたが、普通においしく、意外に種類豊富で楽しめました。

ここでたくさん食べたので、昼飯は抜きました。

f:id:tripmyself:20180121162241j:plain

f:id:tripmyself:20180121162250j:plain

他の中国人客が、厨房に頼んで麺をもらっていました。私も欲しくて、メモ帳に"麺"と書いて見せると、ちゃんともらえました!

f:id:tripmyself:20180121162259j:plain

以上、朝食バイキングの紹介でした。こんな立派な朝食バイキングがついて、1泊2,299円は安いと思います。

3.ロケーションが良い

それから、このホテルは非常にロケーション的に良い場所にあります。

冒頭に書きましたが、徒歩3分のところに地下鉄の穿心鼓楼駅があるため、空港、鉄道駅、バスターミナル、観光の見どころへ容易にアクセスできます。

また、ホテルから歩いても観光できます。最寄の見どころは、圓通寺や昆明老街などがあります。

また、徒歩2分のところに以下の写真のような通りがあり、そこにはたくさんの食堂、スーパーが並んでおり、食事には困りません。

f:id:tripmyself:20180121162312j:plain

以下のように、食堂がずらっと並んでいます。

f:id:tripmyself:20180121162320j:plain

4.眺めがよい

あと、ホテルの部屋からの眺めが良いのも 良かった点です。

眺めが良いといっても、見えるのは昆明のビル群ですが、これはこれで新鮮でした。

昆明は気温が15度くらいあって暖かいし、天気が良く眺めが良いので、部屋の窓をあけて気持ちよく過ごすことができました。 

f:id:tripmyself:20180121162116j:plain

以下の写真は、ホテルの廊下から見えた景色です。昆明は大都会です。屋上にたくさんの太陽光のパネルが見えます。

f:id:tripmyself:20180121171913j:plain

5.ホテルの質の割りに格安!

それから、このホテルは質の割に値段が安いというのが素晴らしいです。

上に紹介したように、細やかな設備・サービス、便利なロケーションで、朝食バイキングがついて、良い眺めなのですが、これで1泊2,299円です。

中国のホテルは基本的に安いですが、3,000円以上でもここまで行き届いたホテルはないでしょう。

日本からネットで予約した方が安い

春城之酒店は、日本で海外ホテル予約サイトのagodaから予約して行きました。以下のリンク先で、検索バーに"春城之星酒店"と入力すると出てきます。

私がagodaを介して予約したとき、料金はagodaの手数料含めて、1泊2,299円でした。

しかし実は、実際ホテルのフロントへ行ったときに掲示してあった料金は、以下の写真のように、安くても158元(≒2,686円)でした。つまり、現地で直接向かうより、事前に日本で予約した方が安く済むということになります。

agodaで予約すると割高なイメージでしたが、今回泊まった春城之酒店のように、逆に安くなることもあるようです。なかなかやりますな、agoda。

f:id:tripmyself:20180121162148j:plain

6.チェックアウト時刻が14時

最後に、このホテルはチェックアウト時刻が遅く、14時まで滞在できるのです!

普通、中国のホテルは12時チェックアウトなのですが、ここは14時までOKでした。

私は夕方昆明発の飛行機だったので、14時ぎりぎりまでゆっくり滞在しました。

まとめ

昆明のホテル春城之星酒店について、おすすめしたい6つの理由を紹介しました。

このホテルは、私がこれまで泊まってきた数多くの中国のホテルのなかでも、設備、サービス、ロケーションのいずれをとっても優れています。そのうえ、手ごろな価格であるため、昆明に滞在するなら絶対おすすめしたいホテルといえます。

昆明へ観光やビジネスで行くことがあれば、是非、春城之星酒店の利用をおすすめします!