Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【中国】昆明の繁華街と昆明老街を徒歩で観光、写真を紹介!

f:id:tripmyself:20180122202509j:plain

大都会の昆明に驚き

私は、中国雲南省の元陽の棚田を観光して戻った後、昆明に2018年1月5日から1月7日まで滞在しました。

昆明は雲南省の省都となっており、本当、大都会だと感じました。昆明なんて、日本にいたら耳にする機会が全くない中国の都市ですが、こんな中国の奥の方に、こんな大都会があることにびっくりでした。

f:id:tripmyself:20180122202342j:plain

下の写真のように、昆明市街地には背の高いマンションが立ち並んでいます。

f:id:tripmyself:20180122201940j:plain

また、下の写真のように、特徴的なデザインの背が高いビルもあります。こんなの日本だと東京とかの大都会にしかないのではないかと思います。昆明は大都会です!

f:id:tripmyself:20180122201405j:plain

新しいビルも建設中のようで、さらなる都会へと発展しているようです。

f:id:tripmyself:20180122201350j:plain

昆明の繁華街を歩いてみた

私はこのような大都会である昆明の街に滞在中、徒歩で繁華街を広範囲に渡って散策してみました。繁華街は、都会的な雰囲気のエリアがある一方で、中国らしい古い町並みのエリアもあり、バラエティに富んだ楽しい散策をすることができました。

私が歩いた昆明の繁華街

昆明の繁華街は、ガイドブックの地球の歩き方を見ると、広範囲に渡っていますが、私は以下の地図のルートを歩きました。

具体的には、宿泊していたホテル春城之星酒店から出発して、以下の道順になります。

H:ホテル春城之星酒店→地下鉄"穿心鼓楼"駅→地下鉄→A:地下鉄"塘子巷"駅→B:東寺塔→C:西寺塔→D:三市街→E:正義路→F:昆明老街→G:銭王街→H:ホテル春城之星酒店

私が歩いたルートはかなり賑やかであった印象なので、恐らくですが、昆明の市街地でも最も栄えているエリアだと思います。

東寺塔、西寺塔エリア

宿泊していたホテル春城之星酒店を出発し、地下鉄で穿心鼓楼駅から塘子巷駅まで行き、そこから金碧広場を経由して、東寺塔と西寺塔へ向かいました。

以下の写真が金碧広場で、多くの地元民や観光客らしき人でにぎわっていました。この広場には大きな門が2つあり、"馬金"などと文字が書かれています(どういう意味かはわかりません・・)。周囲には大きなビルやマンションが立ち並び、都会の中心エリアであると感じられました。

f:id:tripmyself:20180122201913j:plain

金碧広場には花壇があり、冬だというのに花が咲いています。昆明はやはり暖かいところだと認識させてくれました。

f:id:tripmyself:20180122201931j:plain

金碧広場から南の方へ進むと、中国茶などを売っている土産物街があります。いかにも中国らしい雰囲気の建物が並んで雰囲気が良く、わくわくします。

f:id:tripmyself:20180122201857j:plain

ここで、お土産のお茶を物色していると、店員が実演してお茶を入れてくれ、試飲させてくれました。それが非常においしかったので、家族へのお土産にジャスミンティーの葉っぱ(35元)を購入しました。

f:id:tripmyself:20180128113949j:plain

土産物以外にも、下の写真のように果物が売っていたり、食堂もたくさんありました。

f:id:tripmyself:20180122201846j:plain

しばらく歩くと、東寺塔に到着です。下の写真のように、土産物街の奥にどーんと金色の塔が目立ちます。

f:id:tripmyself:20180122201758j:plain

近くまで行って見学してみました。青空に色合いと装飾が綺麗な東寺塔が生えてなかなかいい見ごたえあります!

f:id:tripmyself:20180122201439j:plain

東寺塔から後ろを向くと、西寺塔が見えます。西寺塔も同じような作りになっていますが、観光客が近くで見るには、東寺塔の方が入りやすい雰囲気でした。

f:id:tripmyself:20180122201817j:plain

東寺塔と西寺塔の間には、以下のような立派な近日楼という建物があり、観光客向けの博物館と思って入ったのですが、宝石みたいのが売っていて、ちょっと場違いに感じてすぐ出てしまいました・・。

f:id:tripmyself:20180122201834j:plain

東寺塔・西寺塔は、周囲の土産物街と合わせて楽しめるので、個人的には行く価値ありの観光スポットいえると思います。

三市街と正義路

東寺塔・西寺塔をあとにして、北へ向かって歩くと、三市街があります。ここは歩行者天国になっており、デパートやショッピングセンターの建物がずらっと並んでいます。

f:id:tripmyself:20180122202045j:plain

f:id:tripmyself:20180122202056j:plain

スターバックスもあり、おしゃれに敏感な若者向けの通り、というイメージでした。

f:id:tripmyself:20180122202114j:plain

f:id:tripmyself:20180122202123j:plain

三市街をずっとまっすぐ行くと、そのまま正義路に入ります。ここもかなりの繁華街で、ショップやモールがずらっと並んで、人通りも多いです。

f:id:tripmyself:20180122202132j:plain

下の写真のようなショッピングセンターがあります。

f:id:tripmyself:20180122202141j:plain

昆明老街

正義路を北に向かって歩いてる途中で左に入ると、昆明老街があります。昆明老街は昔ながらの建物が残っているエリアで、土産物屋がずらっと並んでいます。土産は、雲南省の特産物、飾り物や置物が多かった印象です。

f:id:tripmyself:20180122202300j:plain

f:id:tripmyself:20180122202313j:plain

f:id:tripmyself:20180122202324j:plain

なんとも雰囲気のある建物が並んでおり、楽しく散策することができます。ただ、全てが古い建物というわけではなく、たまに古い建物に似せて改修してある建物も混じっています。まねるのが得意な中国だけあって、それはそれで、いい雰囲気を出していました。

f:id:tripmyself:20180122202236j:plain

f:id:tripmyself:20180122202249j:plain

昆明老街には銭王街という通りがあり、ここは完全に古い町並みを再現しようと、意図して作られた感じがしました。

f:id:tripmyself:20180122202149j:plain

下の写真は銭王街の入り口です。

f:id:tripmyself:20180122202201j:plain

レトロな雰囲気の町並みに仕上がっています。

一応、この通りのカフェやレストランは営業しているようでしたが、人通りはまばらでした。できたばっかりなので、まだ人気が出ていないのかもしれません。

f:id:tripmyself:20180122202211j:plain

f:id:tripmyself:20180122202224j:plain

昆明老街は古い町並みを見ることができ、楽しく散策することができ、昆明観光におすすめしたいスポットです。古く見えるように作った建物も混ざっており、わざとらしいですが、それはそれとして見ごたえがあって楽しめると思います。

まとめ

昆明の観光スポットの東寺塔・西寺塔、繁華街の三市街や正義路、古い町並みの昆明老街を散策した様子を紹介しました。

昆明の街歩きは、都会的な雰囲気のなかに、中国らしい建築様式や昔ながらの古い町並みも楽しむことができます。また、北京や上海の汚れた空気の感じがなく、空が真っ青で、しかも冬なのに暖かい点も、散策にはかなり有利です。

昆明へ立ち寄る際の観光は、街歩きを是非おすすめします!