Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【中国・陽朔の興坪】ある日本人が切り開いた、老寨山の絶景登山!

f:id:tripmyself:20171126164657j:plain

興坪の老寨山

興坪は陽朔の郊外にある小さな漁村ですが、漓江下りのハイライトとなる美しい景色が見れるスポットとなっており、たくさんの観光客が訪れます。

その興坪には、漓江と連なる奇峰の絶景が見渡すことができる、老寨山という標高200メートルの山があります。

私は、陽朔が大好きで、すでに3回旅行へ行っていますが、その理由は老寨山の絶景にもあります。老寨山の山頂からの絶景は何度も見ても飽きず、すでに4回くらいは登ったと思います。

老寨山の登山道は日本人の林さんが切り開いた

老寨山のふもとには、日本人の林さんが経営する、老寨山旅館があります(残念ながら、2016年に別の経営者に替わったようですが)。

下の写真は、老寨山旅館です。私はこちらに3度宿泊させてもらいました。

f:id:tripmyself:20171126162947j:plain

老寨山の登山道は、林さんが何年もかけて作ったものです。登山道は石で固められており、急こう配なところは梯子もつけられており、安全に登れるようになっています。

登山口あたりに以下のような、老寨山概念図がありました。

f:id:tripmyself:20171126153310j:plain

老寨山はどこにある?

老寨山は、興坪の中でも漓江のほとりに位置します。興坪のバス停からは、徒歩約10分くらいのところです。

ふもとからは、連なる奇峰を見ることができ、漓江下りのイカダの発着所にもなっており、ロケーションが抜群に良いです。

以下にイカダの発着所の場所を示します。ここから南側に老寨山がそびえ立っています。

イカダの発着所の写真です。左側が老寨山です。

f:id:tripmyself:20171126154339j:plain

老寨山に登る

それでは、老寨山に登ってみます!

登山口の看板には30分とあります。途中、見晴らしの良い、和平亭という東屋があります。山頂には、友好亭という東屋があり、休憩ができるようになっています。

f:id:tripmyself:20171126161559j:plain

登山道は、林さんのおかげでよく整備されており、歩きやすいです。

この石造りのトンネルは、作るの大変だったのではないかと思います。

f:id:tripmyself:20171126161448j:plain

しっかりした梯子がつけられています。

f:id:tripmyself:20171126161507j:plain

これが友好亭です。ベンチもあるので、休憩できます。林さんはよくこんな立派な建屋を作ったものだと、感心してしまいます。

f:id:tripmyself:20171126161523j:plain

老寨山の山頂からは絶景!

山頂からは、絶景です!本当、生きててよかったと思える瞬間です。

f:id:tripmyself:20171126162143j:plain

漓江と奇峰が連なったこの風景は、まさに山水画のようです。

f:id:tripmyself:20171126162322j:plain

この写真は12月のものですが、夏に行くと、山がもっと濃い緑で、より綺麗でしょう。

f:id:tripmyself:20171126162158j:plain

ここから見える景色は、20元札の風景と同じです。

f:id:tripmyself:20171126162208j:plain

こんな立派な景色を見えるように、苦労して登山道を整備してくれた林さんには本当感謝です。

まとめ

中国陽朔の興坪にある、絶景を望むことができる老寨山について、その場所や登山道、見える風景を紹介しました。

写真で見ても綺麗ですが、実際に行ってみると、その絶景に感動すること間違いないと思います。桂林や陽朔へ旅行に行くなら、老寨山の登山は是非ともおすすめしたいです。

また、老寨山の登山道を切り開いてくれた林さんに感謝です。

 

この記事で書いた、陽朔への旅行について、行った時期やかかった費用など、詳細をまとめた記事を以下にリンクしておきます。ご参照ください。