Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

摩周岳の登山ルート、コースタイム、登った感想を紹介

f:id:tripmyself:20180331150837j:plain

美しい摩周湖にそびえる摩周岳

摩周湖は、北海道東部の釧路市から約90km北へ行ったところ(弟子屈町)にある神秘的な湖です。

透明度が高いことが特徴で、湖面の色が本当にきれいです。また、霧が発生して幻想的な風景が見えるため、「霧の摩周湖」といわれることでも有名です。

下の写真は、私が2014年6月に摩周湖の第一展望台へ行ったときに撮った写真です。6月の北海道は新緑の季節で、湖と周囲の山々が本当に美しい景観を作り出していました。

f:id:tripmyself:20180331151152j:plain

f:id:tripmyself:20180331151241j:plain

摩周湖のアクセス

摩周湖は北海道東部の内陸部に位置します。

最寄りの町は弟子屈町で、町の中心部から約11kmのところに展望台があります。展望台は3つ(第一展望台、第三展望台、裏摩周展望台)ありますが、最も観光客が訪れる有名な展望台は第一展望台です。第一展望台の位置を以下の地図に赤色の印で示します。

展望台へ行くには、車か阿寒バスでアクセスします。

上の地図で、摩周湖から西側にある湖が屈斜路湖、南西にあるのが阿寒湖です。これらの湖も美しいので、摩周湖と合わせて訪れたいものです。

摩周湖にある摩周岳(カイヌプリ)は登山できる?

摩周湖は下の写真のように、第一展望台から見ると右奥の方に山が見えます。この山は、摩周岳(カイヌプリ)といい、実は登山を楽しむことができるのです。

f:id:tripmyself:20180331155926j:plain

登山口の場所

摩周岳(カイヌプリ)の登山口は、第一展望台のレストハウスに向かって右脇の方にあり、下の写真のような看板と登山届を出すためのポストが設置してあります。

f:id:tripmyself:20180331150859j:plain

このような看板がしっかり設置されているくらいなので、摩周岳への登山道はしっかり整備されています。

私は、2014年6月に北海道旅行をした際、妻と2人で、摩周湖第一展望台から摩周岳山頂までの往復登山しました。

摩周岳の登山情報(標高、距離、コースタイム、登山ルート)

摩周岳の登山情報を以下にまとめます。

標高、標高差

摩周岳の標高はそんなに高くなく857mです。登山口である第一展望台は546mなので、標高差は311mとなります。

距離

登山口から山頂までの標高差はそんなに大きくないですが、距離は結構あり、片道7.2km、往復で14.4kmもあります。7.2kmを緩やかなアップダウンを繰り返しながら、少しずつ標高を上げていくので、思ったより疲れました。。

コースタイム

登山口から山頂までの往復の標準コースタイムは、登り約2時間30分、下り約2時間です(川湯エコミュージアムセンターのHPより)。

標高差はそんなにないですが、やはり距離があるため、少し時間かかります。

ちなみに我々の場合は、登って下りてくるまで、約4時間でした。山頂でもそんなに長い時間休憩しなかったので、標準コースタイムより少し早く下山できました。

登山ルート

登山ルートは、以下の地図のようなイメージです。もし余裕があるなら、摩周岳の隣に西別岳だけという標高799mの山もあるので、合わせて登山するとよいでしょう。

国土地理院の2万5000分の1地図を確認するには、以下のリンク先参照ください。

maps.gsi.go.jp

摩周岳を登山してみた(2014年6月北海道旅行中)

私が摩周岳を登山したときの様子を以下に紹介します。

登山した日は、2014年6月25日で、この日は快晴で、絶好の登山日和でした。天気が良いせいか、気温も高かったので、私はTシャツ1枚で行動しました。

また、靴はPUMAの運動靴で登山しました(関東からの旅行なので、登山靴のような重厚な靴は持ってきていませんでした)。ただ、岩がたくさんあるような危険箇所はないので、運動靴で特に問題ありませんでした。

登山口で登山届を提出

まずは、登山口でポストに備え付けてある登山届に必要事項を記入して投函します。

f:id:tripmyself:20180331151345j:plain

美しい新緑の登山道をひたすら歩く

いよいよ登山開始です。

下の写真のように、澄んだ青空のもと、新緑の木々や笹原の中に作られた登山道を歩きます。北海道は空気がきれいで、木々の色が関東のものより美しく感じられ、本当気持ち良く歩くことができました。

f:id:tripmyself:20180331151401j:plain

f:id:tripmyself:20180331151413j:plain

f:id:tripmyself:20180331152032j:plain

登山道は笹がしっかり刈り払われており、非常に歩きやすいです。ただ、少しだけアップダウンがある道がひたすら続くので、じわじわと疲れてくる感じがしました。

草原の絶景散歩

最初は少し背の高い木もあったのですが、しばらく歩くと、見渡す限り草原風景となります。なんとも美しい絶景です!

私はこういう緑が遠く広がる風景が大好きで、大興奮でした。

f:id:tripmyself:20180331151441j:plain

f:id:tripmyself:20180331151520j:plain

下の写真のように、標高が低い方を眺めると、北海道の雄大な牧場風景が見えます。

f:id:tripmyself:20180331151427j:plain

そして、下の写真のように、遠くに目指している摩周岳の山頂が見えます。岩肌がむき出しで迫力あり、なんとも立派な山容です。

f:id:tripmyself:20180331151453j:plain

綺麗なお花も見られる

登山道には、ところどころ綺麗なお花も見ることができます。

私は正直、植物に興味はないので、花の名前はよく分かりません。。

f:id:tripmyself:20180331151628j:plain

f:id:tripmyself:20180331152450j:plain

以下のサイト(川湯エコミュージアムセンター)に、摩周岳の登山道で咲く花について情報があるので、興味ある方はご参照ください。

www.kawayu-eco-museum.com

登山ルートは要所要所に道標があって整備されている

摩周岳の登山道には、要所要所に道標があって、安心させてくれます。

f:id:tripmyself:20180331151720j:plain

下の写真は、摩周岳山頂方面と西別岳の分岐を示す道標です。この時点で、摩周岳の山頂は近いです。

f:id:tripmyself:20180331151738j:plain

ようやく山頂に到着、摩周湖を見下ろす絶景!

西別岳との分岐から少し傾斜がでてきて、そこを登りきるといよいよ山頂です。

f:id:tripmyself:20180331151750j:plain

無事山頂に到着です!山頂は360度の大展望です。

f:id:tripmyself:20180331151828j:plain

美しい摩周湖を見下ろす絶景です!湖面の色が美しいです。

こんな綺麗な景色は今まで見たことない、と感じるくらいの美しさでした。長々と歩いてきた甲斐がありました。

f:id:tripmyself:20180331151810j:plain

下の写真は、摩周岳山頂から連なる稜線です。岩がごつごつしており、細く鋭い稜線が迫力あります。

f:id:tripmyself:20180331151939j:plain

摩周岳山頂から南東の方を向くと、西別岳が見えます。ここも登ってみたいと思ったのですが、時間かかるし、摩周岳だけでも絶景過ぎてお腹いっぱいのため、登りませんでした。

f:id:tripmyself:20180331151801j:plain

摩周岳山頂にも、綺麗なお花が咲いています。

f:id:tripmyself:20180331151837j:plain

元来た道を下山

山頂で少し休憩した後、元来た道を戻ります。

f:id:tripmyself:20180331152303j:plain

下りながらも、北海道の雄大な景色を見ながらの絶景散歩です。

f:id:tripmyself:20180331152314j:plain

そして無事、登山口に第一展望台に到着しました。上にも書きましたが、登って下りてくるまでの所要時間は約4時間でした。

摩周岳に登った感想

摩周岳の登山は、山頂だけでなく、登山道においても絶景を楽しむことができる、素晴らしい山だと思います。

展望台は駐車場に車を止めて手軽に摩周湖の風景を楽しめますが、摩周岳を登山することで、周囲の山々の木々や花、植物の景色も含めて楽しみ、何倍も充実感が増しました。

山頂までの登山ルートは少し距離が長いので、気軽に、というわけにはいきませんが、是非とも摩周岳登山はおすすめしたいです。

f:id:tripmyself:20180331152504j:plain

まとめ

摩周湖のそばにある摩周岳について、登山情報や方法、私が登山した時の様子を紹介しました。

私自身、摩周岳登山は一生の思い出に残ると言えるくらい充実した登山であり、これを読んだ方には、是非とも摩周岳登山に挑戦してみてほしいと思います。

 

以下に、私が行った北海道7泊8日キャンプ旅行についてまとめた記事のリンクを貼っておきます。ご参照ください。

www.tripbymyself.com