Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【ベトナム・ムイネー観光】ビーチで地元民の漁業の風景がすごい

f:id:tripmyself:20171231110235j:plain

ムイネーはどんなところ?

ムイネーは、ベトナム・ホーチミンの東へ250km行ったところにあるファンティエットという町にあるリゾート地です。

ムイネーの海岸沿いにはビーチが広がり、ヤシの木が立ち並び、リゾートホテルがたくさんあります。また、少し離れたところに、黄砂による砂丘のイエローサンデューンという見どころがあることでも有名です。

f:id:tripmyself:20171231105551j:plain

私は、ベトナム旅行した際、ムイネーに2泊して、ビーチと砂丘を楽しみました。

下の写真は、私が泊まったホテルの近くにあったレストラン内に掲示していたムイネーのマップです。縮尺がかなり適当ですが・・。"My Hanh"と書かれたところにおり、西側には、リゾートビーチやホテルが立ち並び、東に行けば漁村、北に行けばレッドサンデューン(イエローサンデューン)やホワイトサンデューンがあります。

f:id:tripmyself:20171231103843j:plain

ホーチミンからムイネーへの行き方は以下の記事にまとめてあります。ご参照ください。

www.tripbymyself.com

ムイネーのビーチを散歩してみた

早起きして、ムイネーのビーチを散策してみました。ホテルはビーチ近くにあったので、歩いて簡単にビーチへアクセスすることができました。

ホテルから東の方へ向いて歩いていくと、ムイネーの漁村があるので、そちらへ向いて歩きます(上に示した地図には、"FISHING VILLAGE"と書いてあるあたりです)。

ビーチでは、以下の写真のように、地元民がのんびりしていました。浜辺は、観光客はあまり見かけず、地元民の方が多い印象でした。

f:id:tripmyself:20171231104409j:plain

f:id:tripmyself:20171231104125j:plain

浜辺でたくさんの地元民が仕事している

しばらく漁村の方へ向いて歩いていくと、なにやら貝とか魚をたくさんとっている人たちがいました。大量の大きい貝です。

f:id:tripmyself:20171231105343j:plain

子供たちも手伝っています。

f:id:tripmyself:20171231110757j:plain

網に大量の魚がかかっています。

f:id:tripmyself:20171231105535j:plain

船でとってきた魚を仕分けして、村へ持ち帰るのだと思います。浜辺にバイクまでいるだけで、バイクに載せて持ち帰るのでしょうか・・?

f:id:tripmyself:20171231105901j:plain

バイクの横に容器をくっつけて持ち帰るようです。

f:id:tripmyself:20171231110610j:plain

すごい数の漁船!

さらに漁村の方へあるいていくと、大量の漁船がいます!これは圧巻です。

f:id:tripmyself:20171231105759j:plain

船も多いですが、人も多いです。ムイネーはリゾート地ですが、漁村としての活気の方が強く印象付けられました。

f:id:tripmyself:20171231110916j:plain

船も大きいものから小さいものまであり、見ごたえがあります。

f:id:tripmyself:20171231110334j:plain

f:id:tripmyself:20171231110411j:plain

貝殻多い!

浜辺は貝殻がたくさん落ちています。

私の妻は、綺麗な貝殻をみつけては大はしゃぎです。頻繁に立ち止まり、なかなか前へ進めませんでした・・。

f:id:tripmyself:20171231105444j:plain

まとめ

ベトナムのリゾート地であるムイネーを旅行して、リゾートビーチより、漁業の方が活気あることが分かりました。

ビーチ沿いに建つホテルの前の、プライベートビーチらしきところで泳いでいる外国人はいましたが、それよりも、漁にでている地元民の方が圧倒的に多かったです。大量の漁船の光景は圧巻で、見る価値あります!

ムイネーでは、リゾート気分を味わいつつ、漁村の風景も楽しむとよいでしょう。

 

以下に、私が行ったベトナムのホーチミン・ムイネー・ホイアン旅行についてまとめた記事のリンクを貼り付けるので、ご参照ください。