Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

泊まって良かった!プーケットでおすすめの格安ホテル5選を紹介!

f:id:tripmyself:20171126000945j:plain

プーケットはリゾート地でも格安ホテルがたくさんある!

プーケットはタイにある、たくさんの綺麗なビーチが楽しめる、東南アジアを代表するリゾート地です。

リゾート気分を存分に味わえるのですが、タイは物価が安いため、格安でありながら満足度の高いホテルがたくさんあります。

ハワイやグアムなどのリゾート地は、日本と同じくらいの物価なので高いですが、タイだと同じグレードのホテルでも格安に泊まれるので、よりコストパフォーマンスの高い旅行ができるでしょう。

プーケットのおすすめホテル5選を紹介!

筆者は、プーケットを旅行したときに5つのホテルに泊まったのですが、いずれも泊まってよかったと思えたので、以下に紹介したいと思います。

ホテルは日本で事前に予約

ホテルはプーケット旅行へ行く前に、日本ですべて予約していきました。予約はすべて、アジア圏のホテルに強い、海外ホテル予約サイトのagodaを使って行いました。

agodaは口コミ情報が充実しているので、値段が安く、かつ、口コミの評判が良いホテルを厳選しました。

上のagodaのリンクをクリックし、リンク先で、下に紹介するホテルの名前を検索バーに入力する(下の画像参照)ことで、ホテルの詳細を確認したり、予約することができます。

f:id:tripmyself:20171126000711p:plain

筆者が泊まったホテルの場所

筆者が泊まった5つのホテルは以下の地図で示した場所(青色のマーク)にあります。青いマークをクリックすると、ホテルの名前が表示されます。また、地図はスクロールして拡大することもできるので、詳細な場所も分かります。

1.ナイヤンハウス(Naiyang House)

1泊1部屋:3,100円(agodaの手数料込、2014年末に宿泊)

ナイヤンハウスは、プーケット国際空港から約1.7kmのところにあるコテージ風のホテルです。空港から非常に近い場所にあるので、頑張れば歩いてでも行けます。筆者は、夜中に日本からプーケットに到着して、このホテルまで歩いて行きました。

f:id:tripmyself:20171125235722j:plain

ナイヤンハウスの部屋は、シンプルな作りで、ダブルベッド、トイレ・シャワー、エアコン付の部屋となっています。ありがたいことに、冷蔵庫があったので、飲み物を冷やすことができました。

f:id:tripmyself:20171125235910j:plain

ホテルの近くには、ナイヤンビーチという穴場的なビーチがあります。それほどたくさんの観光客がいないため、静かにビーチを楽しむことができました。

f:id:tripmyself:20171126023629j:plain

このホテルは空港から近いため、旅行初日にこのホテルに泊まって、まずはナイヤンビーチをのんびり楽しめばいいのではないかと思います。

2.アルンシービューアパートメント(Arun Seaview Apartment)

1泊1部屋:1,513円(agodaの手数料込、2014年末に宿泊)

このホテルは、ピピ島へ向かうためのボート乗り場となる、ラッサダー港近くにあります。ピピ島へ向かう前日に泊まり、次の日朝早く、ラッサダー港へ向かえば、ピピ島には昼頃には着くので、効率よく観光できるでしょう。このホテルは、ラッサダー港への送迎も格安で行ってくれる(30バーツくらい)ので、大変便利です。

私は空港からエアポートバスでプーケットタウンのバス停に到着し、このホテルまで約2kmくらいありますが、歩いて行きました。以下の写真のように、木々に囲まれたプーケットタウン郊外にあり、道は少し分かりにくいかもしれないので、タクシーを使ってもいいかもしれません。

f:id:tripmyself:20171125235906j:plain

以下のように、白色を基調としたシンプルな部屋となっています。トイレ・バス付ですが、エアコンは使えず、扇風機でした(扇風機でも問題なかったです)。

f:id:tripmyself:20171125235903j:plain

このホテルはかなり格安ですが、なんと立派なプールもついていました!私は泳いでいないですが、妻は気持ちよさそうに楽しんでいました。

f:id:tripmyself:20171125235859j:plain

3.アップヒルコテージ(Uphill Cottage)

1泊1部屋:3,704円(agodaの手数料込、2014年末に宿泊)

このホテルは、ピピ島にあるコテージ風のホテルです。ピピ島はやはり観光客に人気のため、宿泊費はプーケット島よりも高く感じました。中でもこのホテルは、レビューもそこそこ良く、値段が安かったです。

このホテルは、ピピ島でもかなり奥の方にあり、個人だと、たどり着くのは難しいですが、港にホテルのスタッフが迎えに来てくれ、荷物を運んでくれました。これはとても助かりました。また、ホテルが少し高い場所に位置になっており、ピピ島の町並みを見渡すことができます。

コテージになっているため、ある程度プライバシー感が保てますが、部屋によっては、隣とくっついている構造となっているところもありました。

f:id:tripmyself:20171126000345j:plain

私が泊まった部屋は、隣接した部屋がなく、抜群のプライベート感がありました。

f:id:tripmyself:20171126000342j:plain

部屋の設備は最低限のものです。トイレ・シャワー付きですが、エアコンはなく、天井にファンがついていました。

f:id:tripmyself:20171126000338j:plain

4.ディーズコーナーゲストハウス(D's Corner & Guesthouse)

1泊1部屋:1,464円(agodaの手数料込、2014年末に宿泊)

プーケットタウンのオールドタウン内にあるホテル(ゲストハウス)です。コロニアル調のおしゃれな建物が立ち並ぶオールドタウン内で、ある建物を奥に入ったところにあります。オールドタウン内なので、すぐ観光に出かけることができます。

以下の写真は、ホテルのフロントです。

f:id:tripmyself:20171126000335j:plain

部屋は以下の写真のように広々としています。ベッドはツインで、トイレ・バス、エアコン付きでした。窓からの眺望もなく、あまりおしゃれ感はありませんが、設備やロケーション的に十分満足いくもので、かなり格安だったので良かったです。

f:id:tripmyself:20171126000326j:plain

5.マスト シー ホテル(Must Sea Hotel) (旧ミュゼカタブティックホテル)

1泊1部屋:3,341円(agodaの手数料込、2014年末に宿泊)

カタビーチのすぐ近くにあるホテルです。カタビーチで遊ぶ際には、非常に便利なロケーションにあります。

私が泊まったときは、このホテルは"ミュゼカタブティックホテル"という名前だったのですが、この記事を書くときに調べてみると、名前が、"Must Sea Hotel"に変わっていました!agodaのページで写真を見ると、内装も私が泊まった時から変えているようなので、経営者が変わったのかもしれません。心なしか、私が泊まったときより、値段も上がっているように見えました・・。

f:id:tripmyself:20171126000604j:plain

このホテルは1泊3,341円と格安だったのですが、内装が素晴らしくて感動しました!下の写真のように、綺麗にベッドメイキングしてくれています。

f:id:tripmyself:20171126000601j:plain

洗面台は、なんと透明なガラスでできています、おしゃれです。

f:id:tripmyself:20171126000557j:plain

トイレのタオルも綺麗に折りたたまれています。

f:id:tripmyself:20171126000550j:plain

このホテルの屋上は見晴らしがよく、しかもプールがあります。サマーベッドも置いてあり、なんとも贅沢でした!

f:id:tripmyself:20171126000544j:plain

私みたいにいつも安宿ばかりを狙って泊まる人間にとっては、なんともいたれりつくせりで、高いコストパフォーマンスのホテルでした!スタッフも愛想が良く、着いたときはウェルカムドリンクをもらうことができました。

まとめ

筆者が泊まってよかった、プーケットのホテル5選を紹介しました。いずれも1泊4,000円以内で済むうえ、設備やロケーション的にも満足のいくホテルばかりです。

プーケット旅行へ行く際は、紹介したホテルを利用して、旅行計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

参考までに、私が行ったプーケット旅行について、時期やかかった費用などをまとめた記事をリンクします。