Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【東チベット観光】夏河から郎木寺までのバス旅は絶景の連続!

f:id:tripmyself:20171126020401j:plain

夏河から郎木寺のバス移動

郎木寺は甘粛省にあるチベット族自治州の小さな村ですが、大きなチベット仏教寺院が2つあって観光客に人気の村です。郎木寺は、ラプラン寺で有名な夏河から、5時間程度のバス移動で行けるので、これらはセットで観光する人が多いようです。

我々も、チベット族自治州の綺麗な景色を見るために、夏河を経由して郎木寺へバスで向かいました。

車窓からは雄大な草原風景

夏河は山の中にありますが、郎木寺はさらに山奥に位置します。夏河の標高が2900mでしたが、郎木寺は少し高くなり3,370mまで上がります。

バスはチベットの山奥を走るため、車窓から見える風景は、日本では見たことがないような、雄大景色を見ることができます。

車窓からはこんな景色が見れます。

f:id:tripmyself:20171126022555j:plain

夏河から郎木寺へのバス移動中に見た景色は、私の頭の中に強く印象付けられており、今でもその時の感動は忘れません。

このエリアは、標高が高いため、空が真っ青です。その下に、真緑な山々が連なっており、時折、牛の群れを見ることができます。なんとものどかで雄大な、桃源郷をイメージさせる風景です。

日本では北海道で似たような景色が見ることができますが、北海道は標高が高くない牧草地の景色なので、私の中では郎木寺へ向かうバスから見た景色の方に軍配が上がります!

途中に写真撮影タイムもある!

車窓からだと窓で反射してしまい、写真がうまく撮れないなーと感じていたら、なんと旅行者の気持ちを察してか、バスが停車してくれました!

他の旅行者(主に中国人っぽかった)も喜んで写真を撮っていました。

f:id:tripmyself:20171126022548j:plain

バスは撮影スポット的なところで、このほかに、2~3回は停まってくれたと思います。中国人の運転するバスは、このような心遣いはないだろうという先入観がありましたが、これはうれしいサービスでした!

f:id:tripmyself:20171126022544j:plain

f:id:tripmyself:20171126022651j:plain

大量のはちを飼っている遊牧民?の家の前でも停車し、観察することができました。ぶんぶんはちが飛んでおり、近寄るのは怖かったです・・。

f:id:tripmyself:20171126022654j:plain

f:id:tripmyself:20171126022642j:plain

これはなんと、のどかで雄大な景色でしょう。私はこのような景色が大好きで、大興奮でした。

f:id:tripmyself:20171126022645j:plain

f:id:tripmyself:20171126020404j:plain

そして郎木寺に到着!

素晴らしいバスの旅に感動しながら、郎木寺に到着しました。これはまた、素晴らしいロケーションの町です!エアーズロックのような大きな岩を遠くに眺めることができます!

f:id:tripmyself:20171126020411j:plain

この美しい景色を見て、これから2泊する、この郎木寺に期待感でわくわくしました。

まとめ

夏河から郎木寺のバス移動は、絶景の連続です。心踊らされる風景の連続に、私は感動しっぱなしでした。

日本では見ることのできない、このチベットの雄大な景色は、機会あったら是非とも見に行ってほしいと思います。

 

以下に、東チベット夏河・郎木寺旅行概要についてまとめた記事を書いています。ご参照下さい。

www.tripbymyself.com