Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

上海浦東空港に夜22時着。入国からエアポートバス乗り場への所要時間、ATM情報

f:id:tripmyself:20180103095100j:plain

上海浦東国際空港に夜22時に到着、エアポートバスに乗りたい

中国の上海へ飛行機で行く場合、現地についてから入国手続きにどれくらい時間かかり、その後、市街地への移動がスムーズにいくか気になると思います。

私は、中国の昆明へ旅行するため、2017年12月31日に成田を出発して、上海浦東空港に夜中22時に到着する飛行機を利用したのですが、乗る前は、うまく市街地へ移動できるか、かなり心配でした。

特に、私はケチなのでタクシーを使いたくありません。エアポートバスを使うことにしていました。

エアポートバスは23時までの運行で、23時以降はナイトバス(1路線のみとなる)に切り替わります。

果たして、22時という微妙な時間に空港に到着し、23時までのエアポートバスに間に合ったでしょうか?

成田から上海浦東国際空港に定刻22時に無事到着

成田でチェックイン手続きをし、定刻19:30に出発です。利用した航空会社は、中国国際航空です。航空会社の中でも格安な方で、その代償として、今回のような夜中に上海へ到着する便となっているのだと思います。

f:id:tripmyself:20180103094745j:plain

上海浦東国際空港には、現地時間22時、ターミナル2へ到着しました。きっちり定刻での到着です。

大都市だけあって、空港はかなり広く感じました。"baggage claim"(手荷物受取)という標識に従て、ターミナル内通路をかなり長い距離、とぼとぼ歩きました。

f:id:tripmyself:20180103095128j:plain

入国審査を受ける

手荷物を受け取る前に、入国審査があります。中国人用と外国人用の窓口で分かれています。

私の便には外国人が少なかったのか、待ち時間なしで、審査も1分程度でした。

入国審査には、入国カードとパスポートを提出します。

入国カード(Arrival Card)は、機内でCAが配っているので、ボールペンを事前に持って行っておき、機内で記入しておくと、入国審査がスムーズになります。入国カードの記載内容は、名前、パスポート番号、宿泊予定のホテル、誕生日、性別、ビザ番号と発行場所(ビザない場合は記載不要)、フライトナンバーです。

荷物を受け取る

次に手荷物受取りです。自分の乗ってきた便名に対応したレーン番号のところへ行きます。

f:id:tripmyself:20180103100136j:plain

入国審査はスムーズでしたが、荷物が出てくるまでは、やはり時間かかります。少し待つとちゃんと自分の荷物がでてきました。

空港に到着して荷物を受け取るまでの所要時間は?

ここまで、入国審査と手荷物受取にかかった時間は、ちょうど30分くらいでした。

ここからエアポートバス乗り場へ向かいます。

ATMでお金をおろす

その前に、ATMで現地通貨(元)をおろします。事前に持っていればいいのですが、前の中国旅行の残りが30元程度あるだけでしたので、おろす必要あります。

ATMは、手荷物受取所を出てすぐのところにありました。ターミナル1とターミナル2をつなぐ通路の近くです。

f:id:tripmyself:20180103100707j:plain

クレジットカードによるキャッシングでとりあえあず500元おろしました。上の写真のATM、なんと日本語に対応していました!英語だと"cash withdrawal"にあたる言葉も、"引き出す"と変換されており、簡単に手続きを行えました。

エアポートバス乗り場へ向かう

それから、エアポートバス乗り場へ向かいます。エアポートバス乗り場は、天井にある標識("机場巴士"という表記です)に従って進みます。

f:id:tripmyself:20180103101433j:plain

下の写真は、上海浦東ターミナルの全体図です。ターミナル1と2をつなぐ連絡路は、北側、中間、南側の3つあります。私が歩いたのは、中間の連絡路です。

f:id:tripmyself:20180108215324j:plain

下の写真のような看板が見えてきます。左右の降り口でそれぞれ、路線の番号が異なっています(4番/5番/7番/8番と、1番/2番/9番)。

f:id:tripmyself:20180108215336j:plain

エアポートバス乗り場への降り口は、以下の写真です。ガラスのところにナイトバスの案内もあるので、23時以降も同様の場所から発車するようです。

f:id:tripmyself:20180103101457j:plain

エアポートバス乗り場の少し向こうへ行くと、リニアモーターカー乗り場がありました。このとき22時45分でしたが、すでに入り口は閉まっていました。

f:id:tripmyself:20180103101517j:plain

エアポートバス乗り場の入り口へ着いたとき、22時45分だったので、もしかしたらナイトバスではない通常のエアポートバスに間に合うのではと思い、目的の5番線へ行ってみました。

他の乗客も待っており、間に合ったようです。少し待つとバスが来て、無事乗ることができました!

f:id:tripmyself:20180103101544j:plain

飛行機を降りてからエアポートバス乗り場までの所要時間は?

以上より、飛行機を降りてエアポートバス乗り場へたどり着くまでの所要時間は、45分という結果になりました。

まとめ

上海浦東国際空港に夜中22時について、入国手続き、ATMでお金をおろし、エアポートバス乗り場に到着するまでの様子と所要時間を紹介しました。

飛行機を降りてバス乗り場に到着するまで、45分という結果でした。もっと時間かかるかと心配でしたが、想定よりスムーズで良かったです。