Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

上海浦東空港へ地下鉄移動時の2つの失敗(広蘭路駅乗り換えミス、カード紛失)

f:id:tripmyself:20180105004015j:plain

上海浦東国際空港へ地下鉄で移動

私は、昆明・元陽を旅行するため、上海で乗り継ぎのために1泊しました。ホテルは、地下鉄の芳華路駅近くにとりました。宿泊し、ホテルをチェックアウト後、地下鉄で上海浦東国際空港へ向かいました。

地下鉄の芳華路駅から上海浦東国際空港までは、乗り換え含めて通常30分くらいで着きます。

しかし、地下鉄乗車時に、以下の2つのミスをしてしまい、焦ったし、余計に時間かかってしまいました。。

私が地下鉄乗車時にやった2つのミス

1.広蘭路駅での乗り換えをし損ねる

 1つ目のミスは、広蘭路駅での乗り換えをし損ねたことです。

広蘭路駅では列車の乗り換えが必要

上海浦東国際空港までは、地下鉄2号線という路線で行きますが、途中に広蘭路駅があります。その駅では、なぜか乗客は一旦降りて、同じホームの向かい側の列車に乗り換える必要があるのです(wikipediaによると、8両編成から4両編成の列車への乗り換えとのことです)。

広蘭路駅で折り返し運転、元の方向へ行ってしまう

私はそれを知らず、広蘭路駅に着いてもスマホをいじっていたのですが、なぜか大勢の乗客が降りて、また別の乗客が入ってきました。

最初はあまり気にしなかったのですが、それから15分ぐらいして、なぜか、さっき通過した駅をまた走っていることに気づきました!

あれ!?おかしい・・

そこでもう一度地下鉄の車内に掲示してある路線図をよく見てみると、広蘭路駅では乗り換えが必要と、中国語と英語で書いてありました。しまった~。。

慌てて降りて、もう一度空港へ向かう列車に乗り込みました。時間に余裕を持たせていたので、飛行機には間に合いましたが、これにより、約1時間近くのロスとなりました・・。

空港へ向かう地下鉄では、自分がどこにいるか把握する必要がある

広蘭路駅では、折り返し運転されるので、地下鉄で空港へ向かう際は、自分がどこにいるのか、よく把握しておく必要がある、ということが分かりました。

2.交通カードをなくす・・

もう一つのミスは、上記の出来事で慌てていたのか、出発駅で買った交通カード(切符)をなくしたことです。

交通カードを紛失!

交通カードは、ポケットに入れていたのですが、同じポケットに入れたスマホを取り出したとき、一緒に出て落としてしまったのかもしれません。

駅員に報告

地下鉄の上海国際空港駅に到着した時に気づき、慌てました!

やばい、罰金取られたらどうしよう、などと考えていました。

とりあえず、改札口のところで、駅員のお姉さんに、"I have lost my card."などと英語で、交通カードをなくしたことを伝えました。

すると、駅員のお姉さんは、なにやらノートを取り出し、ここに名前を書いて、みたいなことを言いました。そして、ローマ字で名前を書きました。すると、代わりの交通カードを渡してくれたのです。

良かったー

特に罰金みたいなのはなく、乗ってきた経路の運賃も払う必要ありませんでした。

交通カードを万が一なくしても問題ない

上海の地下鉄で万が一交通カードをなくしても、特に大きな問題ないということが分かりました。なくす人が多いのか、ノートでなくしたカードの数を管理しているだけのようです(身分証も見せていません)。

まとめ

上海の地下鉄で浦東空港へ向かう際に、私やった2つのミスを紹介しました。

空港へ向かうために、地下鉄は、少し時間がかかりますが、最安で便利だと思うので、積極的に活用したい交通手段です。

この記事を見た方は、私がやったようなミスをしないようにしましょう。