Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【中国】広州から陽朔の行き方、高速鉄道やバスターミナル情報

f:id:tripmyself:20171126015418j:plain

陽朔はどこにある?

陽朔(ヤンスオ)は、中国の広西チワン族自治区にある桂林から南へ70kmのところにあります。大都市の広州からは約400kmあります。

広州や桂林との位置関係は以下の地図のようになっています。

f:id:tripmyself:20171126015319p:plain

広州から陽朔へ行く3つの方法

これまで私は、陽朔に3回行ったのですが、広州から、夜行バスまたは飛行機を使って行きました。

1.広州から飛行機とバスを使って桂林経由で行く場合 

飛行機を使う場合は、広州白雲国際空港から桂林両江国際空港まで行き、そこからリムジンバスで桂林市内にでて、さらに、陽朔行のバスに乗って、陽朔バスターミナルへ着きました。

2.広州から陽朔まで夜行バスを使う場合

前日夜23時くらいに広州のバスターミナル(広州の鉄道駅近く)を出発して、約7時間かけて早朝に陽朔(西街あたり降ろされました)へ着きました。

ちなみに、バスは昼間の便もあります。

3.2016年1月に高速鉄道駅ができたようだ!

上に紹介したのは、私が2009年や2011年に旅行したときの方法ですが、調べてみると、実は2016年1月に、桂林や広州と陽朔を結ぶ、高速鉄道駅ができたそうです!

陽朔と桂林や広州の高速鉄道による所要時間や料金は、以下のようになっているそうです。

  • 陽朔-桂林 所要時間約30分、料金20元
  • 陽朔-広州 所要時間約3時間、料金127元

こ、これは画期的だ!

私が広州から陽朔まで夜行バスで行くのに、約7時間かけて料金は170元くらいだったのに、それより安くて早いではないか!あんなに苦労して行ったのに・・。

こんな便利になると、今では陽朔もかなり観光客が増えているでしょう。

高速鉄道駅は興坪の近くにある

陽朔の高速鉄道駅は、陽朔郊外の興坪の方にあります。広州から高速鉄道駅に着いた場合は、バスで陽朔(または興坪)へ向かうことになります。

逆に、陽朔から高速鉄道駅へ行くときもバスを使います。バス乗り場は、以下の地図に示す場所だそうです。

f:id:tripmyself:20171126015307p:plain

陽朔のバスターミナル

高速鉄道が開通したためか、以前はバスターミナルが一つだったと思ったのですが、今では、北と南の2つに分かれているそうです。北バスターミナルが、もともとあったものです。

北と南のバスターナルは、以下の地図ような位置関係で、1元でミニバスで行き来できるそうです。

f:id:tripmyself:20171126015314p:plain

行先は、それぞれ、以下のようになっているようです。

  • 北バスターミナル 桂林市、白沙镇、葡萄镇、金宝乡など
  • 南バスターミナル 广东省、梧州市、南宁市、柳州市、贺州市、兴坪镇、
    高田镇、福利镇、普益乡など

以前は北バスターミナルから桂林にも興坪にも行けた

今は、北と南にバスターミナルが分かれているようですが、私が行ったときは、北バスターミナルから桂林にも興坪にも行くことができました。

北バスターミナルの位置は、西街のすぐそばで、すごく便利な位置だったのに残念だなー。

f:id:tripmyself:20171126015311j:plain

まとめ

奇峰が風光明媚な、陽朔へ行くための方法をいくつか紹介しました。

日本から陽朔へ向かう場合は、広州を経由していくと思うので、その場合は高速鉄道が一番早くて安く行けるでしょう。

私が行ったときは、広州から陽朔まで、夜行バスでガタガタな道で体を揺さぶられながら、眠れず過ごしましたが、次は高速鉄道を使ってみたいです。