Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

小樽・札幌から富良野までの車での最適なアクセス方法、所要時間

f:id:tripmyself:20190707132555j:plain

道央(小樽・洞爺湖)と富良野を同時にレンタカーで観光したい

2019年6月末に、家族3人でレンタカーを使って北海道旅行をしました。

会社の選択制夏休みを使い、1週間も行けることとなり、計画立てるとき、以前は道東をまわったので、今回は道央や富良野あたりをまわりたいと思いました。道央(登別、洞爺湖、小樽、札幌)だけだと、自然好きな私にとっては物足りないので、富良野・美瑛にも行きたいと考えました。

f:id:tripmyself:20190707132614j:plain

ただ、道央と富良野の両方を観光するとなると、結構距離があり、移動が大変なのが問題となります。

私はケチなので、道央から富良野へ下道で行きたいと考えたのですが、3歳の娘を連れて行くので、長時間の移動中、娘が暇になってぐずりだすのではないかと心配でした。特に札幌当たりでは渋滞が激しそうで、抜けるのに時間がかかりそうです。

そこで高速道路を利用せざるを得ませんでした。とはいえ、できるだけ安く、しかも渋滞なく快適に移動するために、私は一部だけ高速道路を利用し、あとは下道で小樽から富良野へ行くことにしました。

結果、私が利用したルートは全く渋滞に巻き込まれず非常に快適でした。そのルートは、小樽・札幌から富良野へ行くためには、最適なルートでしょう。この記事では、私が道央から富良野へ向かうために利用したドライブルートを紹介したいと思います。

f:id:tripmyself:20190707132744j:plain

小樽・札幌から富良野までどのルートで移動する?

小樽・札幌から富良野まで、車での行き方は以下の4つが考えられ、それぞれ距離、所要時間、高速料金を示します。距離と所要時間は、グーグルマップで算出しています。目的地は富良野の中心にある"フラノマルシェ"としています。

小樽から富良野までのルートを紹介しますが、札幌からの場合、約30分くらい所要時間が短くなるでしょう。

①小樽IC~滝川ICまで高速道路+下道

まずは、小樽ICを出発して滝川ICを経由して下道を通って富良野へ行く場合です。

  • 距離(グーグルマップ):174km
  • 所要時間(グーグルマップ):2時間21分
  • 高速料金:3,530円(休日割引2,480円)

グーグルマップなどの地図をぱっと見た時、滝川ICが最寄りのICに見えます。私が使ったガイドブック"るるぶドライブ北海道ベストコース"にも推奨されていました。

しかし実はこのルートは距離が長く、お金もかかります。最初このルートを使おうと思ったのですが、高速料金が3,530円もかかることが分かり、別のルートを検討しました。

②小樽IC~三笠ICまで高速道路+下道

①のルートだと高速料金が高いのですが、その代替案としておすすめしたいのが、小樽ICから三笠ICまで高速道路を使い、そこから下道で富良野まで行く方法です。このルートは、我が家が利用したドライブルートです。

地図上では以下の青色のルートになります(グーグルマップも推奨するルートです)。一見すると道がなさそうですが、拡大すると国道と県道が走っており、しかも信号がほとんどなく空いていて、スイスイ走ることができます。一気に走れば、あまりストレスを感じずにたどり着くことができるでしょう。

また、途中で"三段滝"という観光スポットもあるので、休憩所として立ち寄っても良いでしょう。

  • 距離(グーグルマップ):145km
  • 所要時間(グーグルマップ):2時間8分
  • 高速料金:2,490円(休日割引1,750円)

③小樽IC~占冠ICまで高速道路+下道

①、②以外の行き方としては、一度富良野の南側にある占冠ICへ行き、そこから下道で北上していく方法です。上の地図でグレー色のルートです。

このルートのメリットは、自然豊かな南富良野の観光もできることです。ただ、距離が長いうえ、高速道路料金も高いため、あまりおすすめできないでしょう。

  • 距離(グーグルマップ):195km
  • 所要時間(グーグルマップ):2時間36分
  • 高速料金:4,010円(休日割引2,810円)

④小樽から富良野まで全て下道

最後に、小樽から富良野まで全て下道で行く方もあります。これだと距離は短くなりますが、札幌あたりで渋滞に巻き込まれそうで、グーグルマップで調べた所要時間以上に時間かかるかもしれません。。

  • 距離(グーグルマップ):144km
  • 所要時間(グーグルマップ):2時間47分
  • 高速料金:0円 

小樽から三笠IC経由で富良野まで行ってみた

f:id:tripmyself:20190707133016j:plain

我が家は上の4つの方法の中から、②で説明したように、小樽ICから三笠ICで降りて、そこから下道を利用して富良野へ向かいました。

小樽では、おたる自然の村というキャンプ場に宿泊しており、チェックアウト後、富良野へ出発しました。小樽ICから高速道路に乗り、札幌の大都会を横目に車を走らせ、三笠ICで降りました。

三笠ICからは下道なのですが、三笠の町を過ぎると、住宅や商業施設が全く見えなくなり、山道となります。山道といってもアップダウンはあまりなく、車は走りやすかったです。

ただ、本当に何もなく、自販機さえ見当たらない区間がずっと続きます。そのぶん車どおりは少なく、快適にドライブができました。

道中、国道452号沿いに三段滝という観光スポットがあります(下の地図に場所を示します)。私も案内板を見た時は、止まろうかと一瞬考えたのですが、急いでいたのでスルーしました。。綺麗そうだったので、後で寄れば良かったと少し後悔しました。

小樽を出発して、富良野には約2時間15分で到着しました。グーグルマップで調べたのと同じくらいの所要時間でした。

f:id:tripmyself:20190714210309j:plain

今回の旅行では、小樽から富良野への移動が一番心配でしたが、なんとかスムーズに移動できて良かったです。3歳の娘もほとんど寝ていたので、邪魔されることなく運転できました。

まとめ

小樽・札幌から富良野まで車で移動する際に、安くて短時間で行くための最適なアクセス方法を解説しました。

いろいろと検討した結果、一番良いのは、小樽や札幌のICから高速道路に乗って三笠ICまで行き、そこから下道で富良野へ向かう方法でした。そして実際にこのルートを利用しましたが、下道では車どおり少なく、全くストレスなく快適に、所要時間約2時間15分で移動できることが分かりました。

小樽・札幌から富良野へ車で向かう場合は、是非ともこのルートの利用を検討してみてください。