Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

【タイ】バンコク、スコータイ、チェンマイ9泊10日旅行のまとめ

f:id:tripmyself:20180920145301j:plain

2013年の6月に、9泊10日でタイへ旅行へ行きました。

それまでタイのバンコクへ行ったことはあったのですが、都会過ぎたので、北側の田舎へ行きたいと考え、バンコクを経由してスコータイとチェンマイを観光しました。

スコータイでは見事な遺跡を見ることができたし、チェンマイの素朴でのんびりした、過ごしやすい雰囲気を感じ取ることができ、大満足の旅行となりました。

この旅行の概要を以下にまとめたいと思います。

同行者

この頃、中国やベトナムなどアジア方面への海外旅行に妻もはまっており、今度はタイへ行ってみようと話になりました。

妻は仏像好きなのですが、チェンマイで多くの寺院を巡って、数々の仏像を見れたので満足したようです。

f:id:tripmyself:20180920145324j:plain

旅行期間

2013年6月22日~2013年7月1日(9泊10日) 

私の会社では、夏休みが6月10月までの間で平日5日連続分を自分で選択して取得することができます。そこで、日本が梅雨でうっとうしい時期に、海外旅行を楽しもうと考え、上記日程にしました。

タイはこの時期雨季にあたりますが、そこまでひどい雨に降られず(一度降ってもすぐ止む)、快適に旅行を楽しむことができました。

f:id:tripmyself:20180920145502j:plain

まわったところ

以下のような旅程で観光しました。

1日目:成田空港(→飛行機)→バンコク

2日目:バンコク(市内観光)

3日目:バンコク(→飛行機)→チェンマイ

4日目:チェンマイ(寺めぐり)

5日目:チェンマイ(→バス)→スコータイ

6日目:スコータイ(遺跡めぐり)

7日目:スコータイ(→バス)→チェンマイ

8日目:チェンマイ(エレファントキャンプ)

9日目:チェンマイ(→飛行機)→バンコク(→飛行機)

10日目:(→飛行機)→成田空港

まずはバンコクでワットポーなどの有名観光地めぐり、次にチェンマイで寺めぐり、そしてスコータイで遺跡めぐり、その後チェンマイに再び戻って観光しました。ほとんど、遺跡や寺院などの建造物を見てまわる観光となりました。

f:id:tripmyself:20180920145544j:plain

スコータイは、バンコクとチェンマイの中間にあるので、バンコクからバスで行けばよかったのですが、バンコク-チェンマイ間の飛行機料金が安かった(日本-バンコクと日本-チェンマイの料金がさほど変わらない)ので、とりあえずバンコクからチェンマイまで飛行機で行くことにしました。

かかった費用

かかった費用は、飛行機代、交通費、宿泊費、食費全て合わせて、157,715円(2人分)でした。内訳は、以下の通りです。

  • 飛行機代2人分(タイ国際航空):115,840円
  • 宿泊費(8泊、1泊は機内):14,594円
  • 食費、土産、その他(2人分):19,521円 (6,217バーツ x 当時の為替レート3.14円)
  • 関東の電車代(2人分):7,760円

タイは日本から少し距離があるので、飛行機代2人分となると結構かかります。物価が安いので滞在費は抑えられますが、それに対する飛行機代の割合が大きいです。

タイには安く良質な宿がたくさんあり、宿泊費を抑えながらも、快適に過ごすことができました。1泊あたりの料金は平均で約2,000円以下でした。

旅行全体のまとめ

タイの遺跡や仏教寺院などの文化に触れ、あとはチェンマイをのんびり散策する、ゆったりとした旅行でした。

特にチェンマイは、街中に古い寺院が点在しており、日本の京都みたいな雰囲気でした。また、現地の人は笑顔が素敵でのんびりとしているので、居心地が良かったです。日本人の移住者が多いとのことですが、確かに住みたくなる環境だと感じました。

また海外でのんびりしたいと感じたら、チェンマイに行ってみようと思います。

f:id:tripmyself:20180920150204j:plain