Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

ピピ島の夜は楽しい!素晴らしいファイヤーダンスショー

f:id:tripmyself:20171126021757j:plain

ピピ島の夜の様子

ピピ島は映画ザ・ビーチの舞台になったように、楽園にふさわしい島です。楽園らしく、夜は本当楽しい雰囲気で、わくわくした気持ちで過ごすことができます。

 欧米人の観光客が多く、彼らは仲間同士でバーに集まり、酒を飲んでいました。欧米人はバーで酒を飲むの似合いますなあ。

f:id:tripmyself:20171126023558j:plain

狭い路地に飲食店や土産物屋が並んでおり、見ていて飽きません。

f:id:tripmyself:20171126023555j:plain

うまそうな食べ物も売っていました。

f:id:tripmyself:20171126023548j:plain

酒は飲まないが楽しめる!

酒を飲めたら、もっと楽しいのかもしれないですが、私は残念ながら酒をほとんど飲みません。ただそれでも、このピピ島の夜は、欧米人の様子や、ずらっと並ぶ露天を眺めながら散策するだけで、とても楽しめました。

特に、土産物屋めぐりは楽しく、現地の人との値切り交渉は大盛り上がりでした。

f:id:tripmyself:20171126023641j:plain

ピピ島の夜の目玉、ファイヤーダンスショー!

ピピ島の夜で、私の中で目玉となったのは、浜辺でやっていたファイヤーダンスです。浜辺で開いているバーが主催しているもので、特に酒を注文しなくても見ることができました。

f:id:tripmyself:20171126023544j:plain

こんな感じで、ダンスミュージックに合わせて、火のついた棒を持って踊っていました。練習不足のためか、結構ミスっていたのですが、このような豪快なショーをタダ見れたことで、楽園らしさをおおいに感じることができました。

f:id:tripmyself:20171126023644j:plain

このファイヤーダンスショーは、毎日やっており、いつ行っても見れるのです。我々は2泊したが、2日連続で見に行きました。

まとめ

ピピ島の夜の様子を紹介しました。楽しい雰囲気で、酒を飲んだら大いに楽しめるでしょう。

酒が飲めないとしても、露店を散策したり、ファイヤーダンスショーの見物などで、エキサイティングな夜を過ごすことができるでしょう。

是非とも、楽園らしい、ピピ島の夜を経験してみることをおすすめします。

 

以下に、私が行ったプーケット旅行についてまとめた記事をリンクします。

www.tripbymyself.com