Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

【沖縄 名護】HOTEL HOUKLEA(cozy stayグループ)に泊まった感想

沖縄旅行に最適だったコンドミニアムタイプのHOTEL HOUKLEA

私は2022年7月に妻、娘の家族3人で沖縄旅行をしました。北部方面の本部町や名護市を中心に観光することにし、旅行出発の2か月くらい前に、ホテルをどこにしようか検討しました。我が家は7泊8日と割と長めに旅行するため、可能な限り宿泊費が安くなるよう、キッチンや洗濯機など生活するための設備が備えられたコンドミニアムタイプのホテルを検討し、名護市のHOTEL HOUKLEAをみつけました。

実際に泊まってみて、以下の点で非常に良かったので、この記事でどのようなホテルだったか、その様子や感想を紹介したいと思います。

  • 料金が安い(大人1人1泊3,000円くらい)
  • キッチン、食器類、洗濯乾燥機が付いている
  • 部屋がそこそこ広い
  • 周りにスーパーがある
  • 観光地へのアクセスが良い

HOTEL HOUKLEAはcozy stayグループ

沖縄のコンドミニアムタイプのホテルは最近増えている印象で、特に増えているのが、cozy stayグループのホテルでしょう。沖縄本島だけでなく、宮古島にも進出しており、この記事を書いてある時点で10以上はありそうです。

HOTEL HOUKLEAもcozy stayグループのうちの1つです。

HOTEL HOUKLEAは名護市中心部にあり便利

HOTEL HOUKLEAは名護市中心部の便利な場所にあります。徒歩圏内にスーパーのマックスバリュがあり、車で5分以内のところには、ドラッグストアのマツキヨや、沖縄の新鮮な野菜やお肉が買えるファーマーズマーケット、その他多数の飲食店があります。食事をしたり、食料品やちょっとした小物や雑貨を買うには、全く困らない場所と言えます。

地図上では以下の印をつけた場所です。沖縄自動車道の許田ICから約10km/約15分のところにあります。

HOTEL HOUKLEAの料金は安い

HOTEL HOUKLEAの料金は安いです。我が家はハイシーズンの2022年7月24日~7月30日の6泊分をじゃらんで予約しましたが、以下の料金でした。

3人で1泊8,000円いかない程度なので、高級でないそこそこのホテルでも1泊1人1万円程度かかりそうなので、かなり安いのではないかと思います。しかもキッチンあるので、食費も安く抑えられます。長期で旅行するには最適なホテルでしょう。

  • プラン名:【連泊割】◇連泊割でお得にステイ◇ ~Netflix見放題~
  • 部屋:ダブル 禁煙
  • 6泊の宿泊料金:48,400円

各日の料金内訳は以下でした。

7/24(日)~7/29(木)→3,450円(大人) × 2名+ 1,000円(小学生) × 1名 = 小計:7,900円 (5泊で39,500円)

7/30(金)→3,950円(大人) × 2名+ 1,000円(小学生) × 1名 = 小計:8,900円

上記のプランは、2日前までキャンセル料金がかからないものでしたが、1か月前からキャンセル料を取られる早割のプランであれば、大人の1泊料金が500円引きになったりするので、さらに安くできました。私の場合は、仕事や娘の体調が心配だったので、直前までキャンセル可能なプランにしました。

なお、私が泊まったのダブルの部屋で最大3名でしたが、他にもツインルームで最大5名、スイートルームで最大7名まで対応しているようです。

チェックインとチェックアウトは非対面

このホテルが特徴的なのが、チェックインとチェックアウトは非対面で、管理人と対面で会うことは一切ないことです。

ホテルの建物と各部屋の入退室は、暗証番号かスマホの開錠で行います(閉めるときはオートロック)。暗証番号は出発前日までにメールで連絡をもらえます。施錠設備の使い方は、HPに説明の動画があるので事前確認できるし、実際難しくはありませんでした。暗証番号は自分のメールに届くので、スマホを持っている限り、番号を忘れるリスクもありません。

ホテルのスタッフと会わないのは寂しい気もしますが、むしろ煩わしさがなく、非常に快適に感じました。下の写真はフロントのところですが、滞在中にスタッフがいたのを見たことがありません。。

我が家が泊まったダブルの部屋の様子

我が家が泊まったのは、下の写真のようなダブルルームです。

ダブルベッドとソファベッドが1台ずつ置いていましたが、まだスペースに余裕ある広さが良かったです。私がソファベッド、妻と娘がダブルベッドで寝ました。

ソファや壁掛けに花柄を使い、おしゃれな雰囲気になっています。少し残念なのが、机が1卓だけありましたが、3人で食事するには少し小さかったです。。

机のうえには下の写真のような、さんぐわーという沖縄特産品の魔除けのキーホルダーがプレゼントで置いていました。このような気遣いは嬉しいですね!

壁掛けの液晶テレビがありましたが、なんとNeflixが無料で見放題でした!娘が暇になってどうしようもないときにアニメを見させることができ、これは非常に助かりました。

2019年10月にオープンしたばっかりとのことで、キッチンもピカピカで綺麗でした。炊飯器がないのは困りましたが、電話でホテルへ連絡すると、翌日に部屋に置いておいてくれました。

食器類は少ないものの一通り揃っており、困ることはありませんでした。

トイレとシャワー室は完全分離されているのが非常に良かったです。いずれも清潔に掃除されていました。シャワーはお湯の勢いがしっかりしていたので良かったです。

タオル類も常備していました。バスタオルと体を洗うための小さいタオルがそれぞれ、人数分入っていました。

洗面所には洗濯機と乾燥機が置いてあり、乾燥機が強力でよく乾いてくれたので、非常に便利でした。

ボディーソープ、シャンプー、歯ブラシなどのアメニティ類も一通り揃っていました。

炊飯器と洗濯用ハンガーを追加で借りた

部屋にもともとあった設備で足りないと感じたのが、炊飯器と洗濯用ハンガーで、電話で連絡したら、翌日の外出中に部屋に置いておいてくれました。

ごはんは、サトウのごはんを買えばいいかもしれませんが、6泊分をそれでまかうには割高だし、ごはんの量の調節ができないのが不便です。ダメ元で管理人へ電話連絡したら、炊飯器は借りられるとのことで、ありがたく使わせてもらいました。

※今調べたら、炊飯器は2022年9月以降全室対応とのことです!

洗濯用ハンガーは、海で使った浮き輪やシュノーケルセットを干すのに使いました。

連絡すれば部屋の清掃にも入ってくれる

私は連泊だったのですが、連泊の場合、3日に1回の目安で清掃に入ってくれるようで、1回だけ清掃を実施してもらいました。

ビーチへ行ったので、砂が床に落ちていたし、シーツやタオルも交換してほしかったので、助かりました。

部屋からの眺め

部屋にはベランダがあり、外の眺めは下の写真のように国道58号が見えます。向かいに見えるマンションの1階には、行っていませんが、お菓子屋(お菓子のEBISU)がありました。

部屋のすぐそばを車が走っているので、夜寝るときに音が気になるかもしれませんが、窓を閉めてエアコンをかけていると、そんなに大きな音はしなかったです。私の場合、1日目は気になって眠れなかったものの、翌日以降は慣れてぐっすり眠ることができました。

食事はマックスバリュやファーマーズマーケットやんばるを利用

滞在中の食事は、ファーマーズマーケットやマックスバリュで野菜や惣菜を買うというパターンが多かったです。いずれの店も本当にすぐ近くにあり、便利でした。

調理は妻が味噌汁や副菜を作ってくれ、メインの料理は買った惣菜で済ませました。

下の写真はマックスバリュですが、ホテルの斜め向かいにあり、歩いて5分くらいで行ける近いところにあって便利でした。しかも24時間営業です。

マックスバリュは、夜遅い時間に行くと、惣菜が盛大に割引されて売っていたので、ありがたく大量買いしました。

下の写真はファーマーズマーケットで、ホテルから車で5分くらいのところにあります。旅行者にとっては珍しい、沖縄独特の野菜が買えるので、買い物が楽しめます。野菜だけでなく、肉や魚も売っていました。

下の写真のようなサンドイッチや惣菜など出来合いの物も売っており、便利でした。

沖縄独自のお菓子もたくさん扱っており、毎日いろいろ買って試していました。

駐車場が少し狭い、第2駐車場は少し遠い

HOTEL HOUKLEAの少し残念なのが、駐車場の数が少ないし狭いことです。

下の写真のように建物の真下に6~7台、さらにこの記事最上部の写真で、建物東側の黒い車が停まっているところに3~4台くらい置けます。

建物の真下は狭くて駐車しづらいですが、建物東側のところが停めやすかったです。

昼間に観光のために出かけ、夕方早い時間に戻ってくれば、いずれかに駐車できますが、遅い時間であればいっぱいになってしまいます。そのときどうするかというと、第2駐車場を利用します。

HOTEL HOUKLEAの第2駐車場は、国道58号を挟んで向かい側の"お菓子のEBISU"前の小道を入り、"おかしの直売店kiiro"を回り込んで川側からアクセスする必要あります。

地図上では以下の場所にあります。ホテルから歩くと、約10分近くかかり、地味に遠くて大変です。。しかも場所が分かりにくいですね・・。

第2駐車場は、以下の写真のようになっています。ここは広いのですが、なにしろホテルから離れているので、荷物が多いと不便ですね。。

HOTEL HOUKLEAを拠点にして訪れた観光スポット

我が家はHOTLE HOUKLEAを拠点にして、6日間思う存分本部・名護エリアを観光しました。ホテルの場所は、観光するには非常に便利な場所で、1時間以内で行けるエリアに、多くの観光スポットがありました。

我が家が行った観光スポット一覧は以下です。

1. ゴリラチョップでシュノーケリング

2. 瀬底大橋

3. オキちゃん劇場 (美ら海水族館は行かず・・)

4. フクギ並木

5. 備瀬崎でシュノーケリング

6. ネオパークオキナワ

7. DINO恐竜park (御菓子御殿 名護店)

8. 古宇利島のトケイ浜でシュノーケリング

9. ター滝トレッキング

10. 万座毛

10か所ものスポットを訪れることができました。

特にシュノーケリングは3回やりましたが、シュノーケリングスポットからホテルまで近かったので、部屋に戻ってシャワーを浴びたり、洗い物をしたりする際は快適でした。部屋のトイレとシャワーが別だったのも良かったです。

まとめ

沖縄県でコンドミニアムホテルを展開するcozy stayグループの、HOTEL HOUKLEAに泊まることで、快適に本部・名護エリアの沖縄観光を楽しむことができました。

駐車場が少し不便ですが、あとは快適に過ごせること間違いなしです。沖縄でそこそこ長い期間滞在して旅行を楽しみたい方は、是非おすすめです。また、家族旅行だけでなく、カップルでも泊まれるし、ビジネスでの滞在に利用することもできると思います。