Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【石垣島】天気予報は曇り/雨でも、晴れた場所を探す方法

f:id:tripmyself:20181008164143j:plain

9月に石垣島を旅行

私は2018年9月に石垣島を旅行しました。9月の石垣島はまだまだ夏の気候で、晴れた日には素晴らしく綺麗な空と海の青色を見せてくれました。

f:id:tripmyself:20181008164000j:plain

ただ、晴れの日が毎日続くわけではなく、今まで晴れていたのに急に雨が降り出す、というのを繰り返す不安定な天候でした。私が行ったときは、台風が近づいていた頃であったせいもあるかもしれません。

石垣島の天気予報は当たらない

旅行に行く前、毎日石垣島の天気予報をネットでチェックしていたのですが、ほとんど曇りか雨マークだったので、心配でたまりませんでした。

ただ実際、当日になってみて、天気予報は当たっていたかというと、ほとんど当たっていないように感じました。心配したほど、悪い天気ではなく、普通に観光することができたのです。

下の画像のように週間天気がほとんど曇りか雨でも、実際は1日のうち、1~2時間くらいしか降られず、あとは晴天というパターンがほとんどでした。

f:id:tripmyself:20181008161245p:plain

天気が目まぐるしく変化し、場所によってもばらつく

石垣島の天気は、時々刻々と速いスピードで雨雲が動いており、急に雨が降ったかと思うと、1時間後には止んでいたりします。また、島内の場所によってばらつきがあり、ある場所では猛烈な雨が降っているが、他の場所では真っ青な快晴、ということがよくありました。

下の画像は、雨上がりの石垣空港です。雲に虹の切れ端がかかる、珍しい光景を見ることができました。

f:id:tripmyself:20181008163310j:plain

石垣島は山が多いです。下の写真のように、山の上は特に雨雲がかかりやすい傾向があるように感じました。

f:id:tripmyself:20181008163819j:plain

石垣島の天気予報が曇りや雨でも晴れた場所をみつける方法

そんな石垣島の不安定な天気で、どうやって雨雲の影響を受けずに観光すればよいかというと、 ヤフー天気・災害が提供している、雨雲レーダーのサービスを利用して、雨雲がない場所を探せばよいのです。

weather.yahoo.co.jp

下の画像は、石垣島旅行中の9月25日にキャプチャしたものです。これを見ると、石垣島の南部に雨雲がかかっていることが、リアルタイムに分かります。雲がかかっていない場所では、曇りまたは青空となっているのです。石垣島では、場所による天気のばらつきが非常に激しいのです。

f:id:tripmyself:20181008161306p:plain

さらに、画面下部にあるスクロールバーを動かすと、雨雲の動きの予想まで確認することができるのです。

私は、この雨雲レーダーをスマホで逐一チェックしながら、雨雲をよけながら石垣島観光をしたのです。

例えば、滞在していた米原ビーチ辺りは雨が降っていましたが、最北端の平久保崎灯台は下の画像のように青空でした!

f:id:tripmyself:20181008163456j:plain

石垣島を旅行する際、天気予報が良くないからといって落胆する必要ありません。雨雲レーダーを活用して、晴れている場所を探しながら観光すればよいのです。

まとめ

石垣島は天気予報が悪くても、場所によってばらつきがあって晴れているところもあるため、それを探すためのツールとして、ヤフー天気・災害の雨雲レーダーを有効活用すべきであることを紹介しました。

石垣島へ旅行へ行く際は、天気予報をあまり信じず、悪いからといってもあきらめず、晴れた場所を探して綺麗な景色や海を楽しむようにしましょう。