Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

ピピ島の格安ホテル!私が泊まったアップヒルコテージを紹介!

f:id:tripmyself:20171126021949j:plain

プーケットのピピ島は、綺麗な海があってリゾートのイメージですが、宿は、リゾートホテルから安宿まで、様々にあります。

ピピ島の安宿に宿泊

私が行ったときは、安宿に泊まりました。というか、海外旅行へ行くときは、宿泊費を抑えて、滞在日数を増やす、という考え方で、基本的に安宿ばかりに泊まっています。

値段が安い宿を事前にagodaで探して、予約しておきました。なかなか安くてレビューがそこそこ良い宿がなくて、探すのに苦戦しました。

泊まったのは、アップヒルコテージという宿で、1泊3,700円です。妻と2人で泊まりました。安宿とはいっても、ピピ島は観光客が大勢つめかけるので、プーケットの他の場所よりは高めの設定となっていました。

しかも、agodaの手数料が1割以上とられるので、余計高く思えました!1泊3,700円でしたが、安宿の域を超えてしまっているかもしれません・・・

部屋の様子はこんな感じ

泊まった宿の部屋は、以下のような感じでした。

f:id:tripmyself:20180114151403j:plain

すごく簡素な感じですが、安宿なので、こんなものでしょう。ダブルベッドとシャワーがあるだけです。ペットボトルの水2本はタダでもらえました。

また、宿の外観は以下のようでした。

f:id:tripmyself:20180114151349j:plain

安宿だけあって、虫がたくさんいたり、急に停電したりなどのハプニングがあったりしました。まあ、そういうのも、安宿だとよくあることなので、そんなに気になりませんでした。

この宿は、安宿だけあって、ピピ島の船乗り場から、かなり離れた場所にあって、結構歩く必要がありました。

しかしその分、眺めはなかなか良かったです。少し高い場所にあったので、以下の写真のように、他の建物を見おろすことができました。

f:id:tripmyself:20180114151518j:plain

ピピ島の高級な宿はこんな感じ

私が泊まったのは安宿だが、他の場所には、以下のような、ラグジュアリーな雰囲気の宿もありました。普通に歩道から敷地が見えたので、写真を撮らせてもらいました。

f:id:tripmyself:20180114151504j:plain

ホテルの敷地内は、植物や芝生が綺麗に手入れされているのがよく分かります。また、近くに海があるのに、プールがあります!さすがリゾートホテルだと思いました。

こういうホテルは、私が泊まっているところの5倍くらいの値段はするかもしれません。たった1夜明かすためだけに、海外で高い宿泊費を払うなんて、信じられません

まとめ

ピピ島で、私が泊まった安宿を紹介しました。

リゾートのピピ島にも探せば安宿はあります。今はagodaなどを活用してインターネットで事前予約できるので、探してみるとよいでしょう。

 

以下に、私が行ったプーケット旅行についてまとめた記事をリンクします。

www.tripbymyself.com