Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

石垣島のウィークリーマンション"米原の家"はおすすめ!子連れで利用した感想を紹介

f:id:tripmyself:20180930105045j:plain

安く石垣島を旅行するため、ウィークリーマンションを活用

私は、妻と2歳の娘とともに、2018年9月22日~27日までの5泊6日で石垣島を旅行しました。

滞在日数が長いので、宿泊費を安くするために滞在先をどこにしようか思案し、全日程をウィークリーマンションに宿泊することにしました。

その結果、宿泊費とともに食費も安く(自炊するための設備があるため)済ませることができました。また、料金が安いにも関わらず、素晴らしい設備かつ抜群のロケーションのため、快適に過ごすことができ、大満足の滞在となりました。

この記事では、私が滞在した石垣島のウィークリーマンション"米原の家"の様子と泊まった感想を紹介したいと思います。

ウィークリーマンション"米原の家"とは?

私が石垣島で滞在した、ウィークリーマンション"米原の家"は、カンセイホームという不動産会社が運営しています。米原の家のHPリンクを以下に貼っておきます。

www.ishigaki-weekly.com

マンションの各部屋には、生活するための家具や家電が一通り揃っており、利用者は、バッグ1つ持って行くだけで快適に滞在することができます。

米原の家は、抜群のロケーションにある

米原の家の場所は、旅行者にとっては素晴らしいロケーションで、米原ビーチ(石垣島で人気No.1のビーチ)が約1km離れた場所にあって徒歩圏内です。また、観光地の米原ヤエヤマヤシ群落も徒歩で行けます。

f:id:tripmyself:20180930105243j:plain

地図上では、米原の家は以下の印をつけた場所にあります。

米原の家の外観

下の写真は、米原の家の外観です。

f:id:tripmyself:20180930104340j:plain

背後にヤシの木が生い茂っており、なんとも南国らしい雰囲気が漂っているのが良かったです。

また、石垣島最高峰である於茂登岳のふもとに位置するため、マンションの後ろに見事な於茂登岳の山容を見ることができます。

f:id:tripmyself:20180930104305j:plain

屋上からの眺めが素晴らしい

米原の家は、屋上が広々とした共有スペースとなっており、周囲の景観を見渡すことができます。そこから見える景色は、米原地区のヤシの木と、米原ビーチ方面の青い海と空で、絶景です!

下の写真は、夕方に撮った屋上からの風景です。

f:id:tripmyself:20180930104747j:plain

f:id:tripmyself:20180930104805j:plain

一度屋上からの景色を見ると、ロケーションの素晴らしさに納得がいくと思います。

夜には、この屋上から満天の星空を見ることができます。

部屋はどんな様子?

私が泊まった部屋(3階のツイン)は、以下の写真のように12畳の広さに2つのベッドが置かれていました。

f:id:tripmyself:20180930103709j:plain

広さ的には、我が家は2歳の娘を連れていたので、走り回るには狭いと感じました。ただ、食事をとるリビングスペースはちゃんと確保されているので、大人だけだと十分な広さといえるでしょう。

トイレはユニットバスになっており、これは正直狭いと感じましたが、お湯もしっかり出るし、特に問題なく使えました。

f:id:tripmyself:20180930103644j:plain

部屋の壁は石のような素材で、頑丈な作りだと思われます。滞在中、隣接の部屋に他の客は入っていなかったと思いますが、少なくとも他の部屋の音や声は全く聞こえませんでした。

f:id:tripmyself:20180930113053j:plain

あと、狭いですが、娘が床を走り回ったり、ジャンプしたりして暴れたので、下の階にいる人に迷惑でないか心配でした。ただ、しっかりした作りになっているので、そこまで音は響かないかもしれません。特に、クレームもありませんでした。

全室、ベランダからオーシャンビュー

ベランダからは、米原ビーチ方面の海を見渡すことができ、素晴らしい眺めを堪能できます。このマンションはどの部屋でも同じ方向にベランダがついているので、全室オーシャンビューを楽しめると思います。

f:id:tripmyself:20180930104515j:plain

部屋の設備や備品は?

部屋の設備や備品は、非常に充実していると感じました。痒い所に手が届いています。

f:id:tripmyself:20180930103737j:plain

f:id:tripmyself:20180930103746j:plain

f:id:tripmyself:20180930103759j:plain

f:id:tripmyself:20180930104204j:plain

以下に、私が泊まった部屋にあった設備や備品をリストアップしておきます。HPにも備品のリストがありますが、そこに書かれていないものも含めています。

ベッド・ローテーブル・エアコン・扇風機・テレビ・冷蔵庫・ガステーブル・洗濯機・炊飯器・電子レンジ・掃除機・電気スタンド・アイロン・ドライヤー・アイロン台・ハンガーラック・ハンガー・調理用具(フライパン、やかん、片手鍋、両手鍋)・食器(茶碗、皿、コップ、箸など)・バスタオル・フェイスタオル・バスマット・替えのシーツ・有線/無線LAN・ゴミ袋・食器用/洗濯用洗剤・シャンプー・ボディソープ・石鹸・歯ブラシ・カミソリ・殺虫剤

石鹸や歯ブラシ、殺虫剤まで置いてあり、細かいところまで気が利くなと感じました。アイロンと台まであり、ビジネスとしての滞在にも対応しているようです。

f:id:tripmyself:20180930103824j:plain

f:id:tripmyself:20180930103837j:plain

あと、HPには、無線LAN未対応とありましたが、私が泊まった部屋には無線LANルータがついており、機器に記載されたSSIDとパスワードをスマホやPCに入力することで、使うことができました。

f:id:tripmyself:20180930104120j:plain

料金(レンタカー込み)は?

米原の家は、マンションのみでも契約できますが、オプションとしてレンタカー込で契約できます。レンタカー込の場合、レンタカー料金は軽自動車で1泊3,000円以下と、非常に安いため、活用した方がよいと思います。また、レンタカー付プランだと、マンションの駐車料金無料、空港から市街地への送迎無料となるのがありがたいです。

以下の写真の車は、私がレンタルした車(ekワゴン)です。

f:id:tripmyself:20180930105149j:plain

私は妻と2歳の娘と5泊6日のツイン部屋、レンタカー付プランで宿泊し、合計46,300円でした。内訳は以下の通りです。時間外手数料というのは、初日のチェックイン時受付が18時以降になった場合に発生します。

  • 部屋5泊6日:29,000円
  • 子供の追加料金:500円
  • レンタカー5泊6日:15,800円(軽自動車・チャイルドシート)
  • 時間外手数料:1,000円

部屋の料金は1泊だと大人2名5,800円で、他の格安なゲストハウスの素泊まり料金と同等な料金だといえます。ウィークリーマンションだと自炊することによって、食費を抑え、さらに旅費を安くすることができます。このメリットは大きいと思います。

ウィークリーマンション"米原の家"をおすすめしたい3つの理由

私が石垣島で泊まったウィークリーマンション"米原の家"について、いろいろ説明しましたが、まとめると、おすすめしたい理由は以下の3つになります。

  1. 素晴らしいロケーションと眺め
  2. 設備が充実している
  3. レンタカーセットで料金格安

ウィークリーマンション"米原の家"の予約方法と当日利用開始までの流れ

米原の家の予約はHPからオンライン予約を行うことができました。申込完了すると、メールに予約完了通知が届きます。

当日は、空港に着いたらレンタカー会社の担当者が待っている(私の場合、ニコニコレンタカーでした)ので、レンタカー事務所(カンセイホーム事務所の近くにありました)まで送迎してもらいます。手続きを行い、レンタカーを借ります。そして、カンセイホームの事務所へ行き、米原の家のチェックイン手続きを行います。その際、レンタカー含めた料金の支払いを行います。

f:id:tripmyself:20180930103627j:plain

それから、レンタカーで米原の家まで向かうことになります。県道87号に沿って北上し、約20分で到着できます。

下の地図で、Aがカンセイホーム事務所、Bがマックスバリュ、Cが米原の家です。

自炊の食材はマックスバリュで

自炊の食材は、カンセイホーム事務所近くにある、マックスバリュで買い出しを行うとよいでしょう。米原の家へ行く途中にあるので、交通の便が良いと思います。

f:id:tripmyself:20180930102755j:plain

マックスバリュの場所は、上の地図でB地点にあります。

滞在中に観光したところは?

私は米原の家に5泊6日も滞在したのですが、ずっと同じ場所にいて旅行を楽しめるかというと、石垣島は魅力的なスポットが多いため、大いに楽しめました。

我が家では、以下のような観光スポット、アクティビティを楽しみました。

  • 米原ビーチでシュノーケリング
  • 川平湾グラスボート
  • 米子焼工房のシーサー公園散策
  • 米原ヤエヤマヤシ群散策
  • 平久保崎灯台、御神崎などの灯台めぐりとドライブ
  • やいま村
  • 市街地のまち歩き

f:id:tripmyself:20180930104903j:plain

チェックアウト時はレンタカー事務所へ直行

チェックアウト時は、鍵を置いたまま部屋を出て、レンタカー返却のため、レンタカー事務所へ直行します(直前のガソリンスタンドで満タン給油する必要はあります)。レンタカー返却後、空港まで送迎してもらえます。

チェックアウトの際に、カンセイホーム事務所に立ち寄る必要がなく、スムーズに空港へ移動できて良かったです。

まとめ

石垣島のウィークリーマンション"米原の家"は、料金が安くて非常に快適な宿泊ができる、素晴らしい宿泊先でおすすめです!石垣島を観光・旅行の拠点としてだけでなく、ビジネス目的の際にも活用できるでしょう。また、我が家のように、子連れでも問題なく宿泊することができます。

カンセイホームは米原の家以外にも、石垣島の他の場所にもウィークリーマンションも運営しているようなので、次に行くときは、別のマンションにも泊まってみようと思います。

 

 

私が行った5泊6日石垣島旅行について、下記記事にまとめています。ご参照ください。

www.tripbymyself.com