Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

【広島県三次市】トレッタみよしを紹介!バイキング料理やその周辺施設も解説

f:id:tripmyself:20190501183900j:plain

トレッタみよしとは?

トレッタみよしは、広島県三次市にある農産物/特産物の販売、バイキングレストラン、パン屋が入った施設です。みよし運動公園のそばに、2015年にオープンしたようです。

普通の農産物直売所と違い、内装・外装がおしゃれで、売っているものも高級感を感じさせる商品ばかりを扱っています。バイキングレストランも併設されている点も珍しいし、新鮮に感じます。

f:id:tripmyself:20190501183911j:plain

私は広島出身にも関わらず、三次市はあまり行ったことないのですが、山あいの県北部に位置し、かなりの田舎なイメージです。そのイメージで、トレッタみよしに入ると、場所は田舎だけで空間は都会という、新鮮な感じを受けました。

f:id:tripmyself:20190501184058j:plain

立派な周辺施設

トレッタみよしのすごいところは、徒歩圏内に多くの観光施設があることです。ワイナリー、子供用室内遊び場、美術館、公園、球場など、子供から大人まで、様々な楽しみ方ができるようになっています。

いろんな施設をまわって見て体験しつつ、レストランやカフェもあるので、1日中このエリアにいても楽しめます。

f:id:tripmyself:20190501185156j:plain

トレッタみよしの周辺施設一覧は以下のとおりです。

  • 広島三次ワイナリー
  • 奥田元宋・小由女美術館
  • みよし森のポッケ
  • みよし あそびの王国
  • みよし運動公園野球場

実家帰省時に2回訪問

私は実家の広島へ定期的に帰省しており、3歳の娘を遊ばせるのにちょうどいいので、これまでトレッタみよしを2回訪問しています。

行く度に、トレッタみよしのおしゃれ感と充実した周辺施設を見てまわる楽しさで、満足させてくれる小旅行となっています。

この記事では、トレッタみよしの場所や、トレッタみよしで売っている商品やバイキングの様子、周辺施設の様子を紹介したいと思います。

トレッタみよしはどこにある?

トレッタみよしとその周辺施設は、広島県北部に位置する三次市にあり、地図上では以下の紫色の印をつけた場所にあります。印をクリックすると、それぞれの施設名が表示されます。地図は、スクロールボタンを回すことで、拡大・縮小できます。

トレッタみよしへアクセスするには、車で行くなら、中国自動車道三次ICから約3分と、便利な場所にあります。

本数が非常に少ないですが、下の画像のように、一応路線バスでアクセスすることも可能なようです。

f:id:tripmyself:20190501194929j:plain

トレッタみよしでランチバイキング

f:id:tripmyself:20190502072336j:plain

トレッタみよしの名物は、やはりランチバイキングでしょう。格安な料金で、地元三次の食材を使った料理をお腹いっぱいになるまで味わうことができます。

2019年5月現在、料金は以下のようになっています。

  • 中学生以上1,080円
  • 小学生756円
  • 5歳児、4歳児 324円
  • 3歳以下は,大人1名につき2名まで無料

営業時間は11:00~14:30です。制限時間は平日60分、土日祝45分です。

料金が大人1,000円で格安な分、制限時間が短く設定しているのだと思います。ただ45分というのは絶妙な時間設定で、少し慌ただしいながらも、十分お腹いっぱいになる、ちょうどいいタイミングだと思われ、問題ないと思います。

f:id:tripmyself:20190502072443j:plain

店内は、下の写真のような雰囲気で、シンプルでおしゃれな内装となっています。お客さんは平日でも多かったので、土日はかなり混むと思われます。私が平日に行っても、15分くらい待ちました。

f:id:tripmyself:20190501184758j:plain

料理の方は、下の写真のように野菜中心で健康的です。

f:id:tripmyself:20190501184813j:plain

サラダが充実していました。

f:id:tripmyself:20190501184827j:plain

少しだけですが、鳥のから揚げなど肉料理もあるので、飽きずに楽しめます。

f:id:tripmyself:20190501184807j:plain

下の写真は、私が取ってきた料理です。野菜を使った料理ばかりなので、かなり健康的だったのが良かったです。

f:id:tripmyself:20190501184857j:plain

他にカレーや麺類もありました。それから、飲み物もコーヒー、水、お茶、オレンジジュースなど、一通りは揃っていました。あと、ちゃんとデザート(ゼリーとケーキ)もありました。

f:id:tripmyself:20190501184906j:plain

私は40分くらいでお腹いっぱいになったので、制限時間が短いとは感じませんでした。それと、値段の割にかなり丁寧に調理していると感じられたのが良かったです。ここのバイキングは是非行ってみることをおすすめします。 

トレッタみよしで買い物を楽しむ

トレッタみよしでは、農産物や特産物の直売所もあります。

下の写真のように、新鮮な野菜が販売されていました。

f:id:tripmyself:20190501184118j:plain

かなり豊富な種類の特産物やお菓子が売られており、三次はこんなに特産物があるのかと驚かされました。

f:id:tripmyself:20190501184150j:plain

三次ワイナリーのワインもここで販売していました。

f:id:tripmyself:20190501184137j:plain

お菓子の種類も豊富で、工夫の凝らされたお菓子がたくさん売っていました。私は名物の洋酒ケーキを買いました。

f:id:tripmyself:20190501185326j:plain

トレッタみよしとその周辺施設紹介

トレッタみよしと周辺施設の様子を紹介したいと思います。

下の写真は三次の観光マップですが、地図の下の方に、"トレッタみよし"、"みよし森のぽっけ"、"広島三次ワイナリー"、"奥田元宋・小由女美術館"、"みよしあそびの王国"、"みよし運動公園"が集まっているの分かると思います。

これらは徒歩で移動できる範囲に密集しているので、このエリアはいろんな楽しみ方できるのです。

f:id:tripmyself:20190501183938j:plain

広島三次ワイナリー

三次ではぶどう作りが盛んで、それを原料として、広島三次ワイナリーでワインを作っているそうです。ここでは、実際にワインの製造工程を見学したり、試飲したりできます。また、お土産として購入することもできます。

それから、広島牛のバーベキューを楽しめるレストランも併設しているので食事もできます。

f:id:tripmyself:20190501184303j:plain

ワインとお土産を販売する店内の様子です。かなり広々とした店内で、多くの土産物とワインが販売されていました。

f:id:tripmyself:20190501184038j:plain

試飲コーナーがあり、ワインを試飲できます。車を運転する人は、ノンアルコールのジュースの試飲ができます。私はノンアルコールのぶどうジュースを飲んだのですが、非常に濃厚でうまかったです。

f:id:tripmyself:20190501185125j:plain

f:id:tripmyself:20190501185134j:plain

ワイナリーは、下の写真のようなヴァインというカフェも併設しているので、休憩のために利用してもよいでしょう。

f:id:tripmyself:20190501184028j:plain

奥田元宋・小由女美術館

奥田元宋・小由女美術館は、三次出身の奥田元宋と妻の小由女による美術作品を常設展示し、特別企画展示として期間限定で国内外の作品をしている美術館です。奥田元宋の方は風景画家で、奥田小由女の方は人形作家だそうです。

私は美術に興味ないので入っていないですが、母が入って、良かったと言っていました。

f:id:tripmyself:20190501184415j:plain

下の写真は、吉村芳生という人の特別企画展示の案内板です。 

f:id:tripmyself:20190501184521j:plain

美術館の建物は下の写真のように、近代的な作りとなっており綺麗でした。館内には、洋食工房という、洋食やコース料理が食べられるレストランも併設しています。

f:id:tripmyself:20190501184530j:plain

みよし森のポッケ

森のポッケは、木のおもちゃであふれる、子供向け室内遊び場です。2階建ての建物にびっしり木のおもちゃが置かれています。

1クール70分の入れ替え制で、1日5クールあり、料金は大人と子供(6ヶ月以上)ともに1人200円です。

f:id:tripmyself:20190501184330j:plain

少し見づらいですが、下の写真が施設概要です。

f:id:tripmyself:20190501184555j:plain

館内のおもちゃは以下の写真のように、木でできたおもちゃばかりで自然な雰囲気のため、子供を安心して遊ばせることができると思います。私は3歳の娘を連れて入ったのですが、楽しそうに遊び、時間ぎりぎりまで粘って遊んでいました。

f:id:tripmyself:20190501184644j:plain

館内はいくつか部屋があり、対象年齢ごとに設置してあるおもちゃの種類を分けています。下の写真は、2歳までの小さい子向けの部屋です。

f:id:tripmyself:20190501184636j:plain

木のぬくもりを感じられるこのでは、職員の方も温かく子供達と接してくれていました。遊び場を提供しているだけでなく、子供達が遊びやすいように声がけしたり、サポートしてくれます。よくある民間のキッズスペースとは一味違うなと感じさせてくれました。

みよし あそびの王国

室内遊び場だけでなく、外にも遊ぶところがあります。立派な遊具施設のある"あそびの王国"という公園です。

下の写真のように、広い敷地に色とりどりの凝った作りの遊具が並んでおり、娘は大喜びで遊んでいました。これだけのクオリティの高い遊具が揃っているのも珍しいのではないかと思われます。

f:id:tripmyself:20190501184011j:plain

f:id:tripmyself:20190501184921j:plain

みよし運動公園野球場

上で紹介したあそびの王国のそばには、"三次きんさいスタジアム"という愛称の野球場があります。

かなり立派で本格的な球場で、たまにプロ野球の公式戦も行われるようです。

 

f:id:tripmyself:20190501183952j:plain

まとめ

トレッタみよしとその周辺施設で、食べて遊んで楽しく過ごすことができたので、その様子を紹介しました。

一つのエリアに、多くの観光施設が集まっているのはなかなか珍しいと思います。しかも一つ一つの施設はクオリティが高く、どれも利用する価値があります。子供向けの遊具や室内遊び場、大人向けに美術館とワイナリーと、全世代が楽しめるようになっているのもポイント高いです。

三次は田舎ですが、ここは高速道路を使えば、三次ICからすぐのところにあります。是非一度訪れてみることをおすすめします!