Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安な長期間旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!

【石垣島】シーサーだらけ!造園中のシーサー農園を観光

f:id:tripmyself:20190105132346j:plain

シーサー農園とは?

シーサー農園は、広大な敷地にたくさんのシーサーを展示している造園です。今のところまだ造園中ですが、一般観光客も見ることができます(無料)。米子焼工房という、シーサーを創作して展示販売をする工房が、シーサー農園を作っています。

米子焼工房では、以下の写真のようなシーサーが販売されています。おそらく、石垣島の中でも最大のシーサー工房ではないかと思われます。

f:id:tripmyself:20190105132532j:plain

f:id:tripmyself:20190105132541j:plain

f:id:tripmyself:20190105132551j:plain
私はシーサー農園に、これまで2014年と2018年の計2回行きました。圧巻のシーサー群はなかなか見る価値があると思ったので、この記事で紹介したいと思います。

シーサー農園はどこにある?

シーサー農園は、石垣島の米原ビーチ近くにある米子焼工房裏の広場にあります。グーグルマップだと以下に示す場所です。

すぐ近くに米原ビーチがあるので、ビーチで遊んだ帰りに立ち寄るとよいでしょう。

シーサーだらけの風景が見える

シーサー農園は以下の写真のように、大きなシーサーが広い敷地にずらっと並んでおり、その光景は圧巻です。

一つ一つ見ればかわいいシーサーなのですが、全体を見渡すと背後の山と相まって、不思議な景観を作り出しています。

f:id:tripmyself:20190105131856j:plain

緑がたくさんある景観に、派手なシーサーは意外と合うと思います。

f:id:tripmyself:20190105131953j:plain

2歳の娘も、興味深そうにシーサーを見ていました。

f:id:tripmyself:20190105133525j:plain

シーサー農園は2018年現在造園中

私は2014年にシーサー農園へ行ったのですが、そのときも造園中だったのですが、2018年に行ったときも、まだ造園中でした。

2014年から4年経って、2018年にどうなったか写真で比較してみます。

2014年のシーサー農園

2014年のときは、数体しかシーサーはいませんでした。まだまだこれからという感じでした。

f:id:tripmyself:20190105132118j:plain

2018年のシーサー農園

2018年には、シーサーがかなり増えていました。もうほとんど出来上がっているように見えたのですが、まだ園内では作業しているスタッフの方がいました。

完成が楽しみです。

f:id:tripmyself:20190105131911j:plain

2014年時点では、下の写真のように、平成28年(2016年)に完成予定だったのですが、4年経った2018年には完成に至っていませんでした。米子焼工房ホームページによると、平成31年(2019年)に完成予定とのことです。どうやら延期したようですね。。
f:id:tripmyself:20190105132140j:plain

まとめ

造園中のシーサー農園に2014年と2018年に行ったので、その風景を紹介し、進捗具合を紹介しました。

今年2019年完成とのことなので、次に石垣島旅行した際は、再訪したいと思います。

 

私が行った5泊6日石垣島旅行について、下記記事にまとめています。ご参照ください。

www.tripbymyself.com