Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

【ブログ】グリーンパークふきわれオートキャンプ場のフリーサイトはおすすめ!

f:id:tripmyself:20180804105231j:plain

グリーンパークふきわれオートキャンプ場で2泊3日のオートキャンプ

グリーンパークふきわれは、群馬県沼田市にあるオートキャンプ場です。

キャンプ場のある場所は、尾瀬、日本百名山の日光白根山や武尊山に近く、山が多いところで、周囲を山に囲まれた自然豊かな環境でキャンプを楽しむことができます。キャンプ場の傍には綺麗な川が流れ、川遊びができることも特徴です。

下の写真は、グリーンパークふきわれの管理棟です。

f:id:tripmyself:20190414190141j:plain

私は、2016年9月2日~3日の2泊3日で、妻、0歳の娘とともに、このキャンプ場のフリーサイトに宿泊しました。

0歳の娘は、まだハイハイしかしないですが、何気に結構動き回るので目が離せませんでした。それでも忙しい仕事と子育ての日々から解放されたく、妻と話してキャンプへ行くことにしました。なかなか大変でしたが・・。

f:id:tripmyself:20190414184128j:plain

この記事では、グリーンパークふきわれの様子と、フリーサイトがどのように居心地良かったか、まとめようと思います。

グリーンパークふきわれはどこにある?

グリーンパークふきわれは、群馬県北部の沼田市にあります。

周辺には、日本百名山の武尊山、日光白根山、皇海山、至仏山(尾瀬にある)など、たくさんの高い山があり、自然豊かな場所です。また、日本の滝百選である"吹割の滝"が、非常に近い場所に位置しているため、併せて観光できるのも、おすすめポイントです。

以下の印をつけた場所にグリーンパークふきわれキャンプ場があります。

グリーンパークふきわれへアクセスするには、高速道路を使う場合、最寄のICは関越道の沼田ICで、キャンプ場から約20kmで所要時間約30分です。

日陰の林間フリーサイトをチョイス

このキャンプ場は全てオートサイトですが、フリーサイトと区画サイトに分かれています。フリーサイトの方は、木々に囲まれた林間サイトで、区画サイトは開けた芝生の広場にあります。区画サイトの方は、電源付サイトもあります。

下の写真が区画サイトです。写真は帰るときに撮ったのでテントがまばらですが、土曜の夜は大混雑で、テントが全ての区画サイトにびっしり埋まっていました。

f:id:tripmyself:20190414183702j:plain

f:id:tripmyself:20190414190113j:plain

下の写真がフリーサイトです。

f:id:tripmyself:20190414183737j:plain

我が家は、暑さは避けたいのと、料金の安さから、林間サイトをチョイスしました。

私が行ったときは、金曜日~日曜日(日曜はレイトチェックアウト!)までの2泊3日のロングステイプランというのがあって、料金6,600円でした。ただ、今調べるとそのプランはなくなっているようです・・。格安で長い時間のんびりできる素晴らしいプランだったのに、残念です。。

ただ、2019年4月現在の料金を調べてみると、平日ならば、フリーサイトは基本料金2,500円、入場料が大人400円、子供(3歳〜小学生)200円なので、比較的安く宿泊できるようです。

木々に囲まれて気持ちいいフリーサイト

フリーサイトは、下の写真のように木々に囲まれ、日光をかなり遮ってくれて涼しいです。完全な日陰でなく、ところどころ日が差し込むのがまたいい感じです。

f:id:tripmyself:20190414183612j:plain

木が林立しているので、テントを立てる際、スペースを良く考える必要ありますが、テント+タープを張る場所は確保できるようになっていました。木がまばらに立っているため、隣のキャンパーとの適度な距離感は、むしろ区画サイトよりも保たれているように感じました。

また、フリーサイトでも予約の際はキャンプ場側で人数制限をしているため、行っても張る場所がない、なんてことはなさそうです。

ただ、フリーサイトは一部斜面となっている場所もあります。あまり到着が遅すぎると、平坦な場所がなくなっているかもしれません。。

f:id:tripmyself:20190414185130j:plain

フリーサイト内には、下の写真のように、なかなかスリリングな、ターザンブランコがあって楽しめました。

f:id:tripmyself:20190414184034j:plain

あと、我が家はレイトチェックアウトであったため、下の写真のように、他のお客さんがみんな帰った後も、ブルーシートでだらだらと過ごしました。この林間の環境は、暑すぎることなく、そこそこ風も吹くし、なんとも気持ちよかったです。

f:id:tripmyself:20190414190639j:plain

川遊びも楽しめる

キャンプ場のそばには、栗原川というちょっとした小川があり、川遊びができるようになっています。我が家は見に行って足を水につけただけですが、水着に着替えて川で遊んでいる子供達もいました。

f:id:tripmyself:20190414183957j:plain

川の流れも緩やかで、中に入って遊ぶのも問題ないと思います。キャンプ場で川遊びができるのは、子連れにとってポイント高いです!

まとめ

グリーンパークふきわれオートキャンプ場のフリーサイトが居心地良かったので、我が家が泊まったときに撮った写真で、どんな様子か紹介しました。

区画サイトの様子も見に行ったのですが、なかなかの混雑ぶりで、隣接キャンパーとの距離が近く、あまりプライベート感がないように感じました。その点、フリーサイトだと、木がまばらに立っており、テントを張るスペースがばらけるのでプライベート感が保てるのが良かったです。しかも林間なので、夏でも涼しく、心地よい風も吹きます。さらに料金も手頃です。

グリーンパークふきわれのフリーサイトは是非おすすめです!