Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

JALカード(東急)をCLUB-Aから普通カードへランクダウン!メリット、変更手順まとめ

f:id:tripmyself:20190901194444j:plain

JAL CLUB-Aカードは年会費ほどメリットあるか?

私はJAL CLUB-Aカード(TOKYU POINT ClubQ)をメインカードとして8年ほど使ってきましたが、節約の意識の高まりで、年会費の高さが少し気になり始めました。

そこで、現状普通カードに対して、CLUB-Aカードの年会費差額分が、本当に元を取れているか調べてみることにしました。

CLUB-Aと普通カードの年会費差額は元を取れている?ランクダウンすべき?

以下のように、CLUB-Aカードと普通カードの年会費およびサービス内容を洗い出し、比較してみました。

マイルが効率よく貯まるように、私の妻もカード発行しているため、家族会員の年会費も合わせて計算します。

CLUB-Aカードと普通カードの年会費差額

CLUB-Aカードと普通カードの年会費と差額は、以下の計算をして、CLUB-Aカードの方が11,340円高いという結果でした。

CLUB-A:本会員10,800円 + 家族会員3,780円 = 14580円

普通カード:本会員2,160円 + 家族会員1,080円 = 3,240円

CLUB-Aと普通カード年会費の差額 = 14580円- 3,240円 = 11,340円

CLUB-Aカードと普通カードのサービス内容の差

CLUB-Aカードと普通カードのサービス内容を比較すると、異なる点は以下の通りです。当然CLUB-Aの方がサービス良いです。

  1. 毎年初回搭乗ボーナス:CLUB-A 2,000マイル、普通 1,000マイル
  2. 搭乗時のボーナスマイル:CLUB-A +25%マイル、普通 +10%マイル
  3. カード付帯保険:CLUB-Aの方が充実
  4. JALビジネスクラス・チェックイン:CLUB-Aの方がチェックイン早い
  5. 成田・羽田空港免税店利用:CLUB-A 10%割引、普通 5%割引
  6. 会員誌「アゴラ」の送付:CLUB-Aのみ
  7. 毎年オリジナルカレンダーもらえる:CLUB-Aのみ
年会費差額は元を取れるか?

上記のサービスの差が、1,1340円に相当するか検討してみました。1マイル≒1.5円として計算しました。

  1. 毎年初回搭乗ボーナス → 1,000マイル≒1,500円相当分、CLUB-Aの方が得
  2. 搭乗時のボーナスマイル → 年間2,000マイル分搭乗したとすると、300マイル≒450円相当分、CLUB-Aの方が得
  3. カード付帯保険 → 他のクレジットカード会社の保険と合算できるため問題なし
  4. JALビジネスクラス・チェックイン → お金に換算できるほどのメリットではない
  5. 成田・羽田空港免税店利用 → 年間3,000円分買い物したとすると、150円分、CLUB-Aの方が得
  6. 会員誌「アゴラ」の送付 → お金持ち向けの雑誌で不要でした
  7. 毎年オリジナルカレンダーもらえる → 必ずしも要るわけでないですが、もらうと嬉しいので500円分の価値とします

この結果から、サービスの差ではCLUB-Aの方が2,600円(=1500円+450円+150円+500円)分しかお得にならず、1,1340円の差額分の元は取れなそうだと言えます。

よって、CLUB-Aから普通カードへランクダウンすると、約8,740円(=11,340円-2,600円)分は節約できそうであることが分かりました。

JAL航空券の利用の仕方によってお得の度合いは変わる

ただこの計算は、あくまで私のJALカード利用パターンによって決まるものです。私は年間2回、国内線のおともdeマイル割を利用して家族3人で実家へ帰省することを想定しています。

海外旅行にも行きますが、JALだと高額なので直接チケットは買いません。ネットの航空券比較サイトから買います。もし、海外旅行へ行くときもJALから直接チケット購入すれば、CLUB-Aカードのメリットはかなり大きくなるでしょう。

私のように節約志向の人にとっては、CLUB-Aカードは高級過ぎなのだと思います。。

ただし、カード付帯保険については、単純に年会費の差額は表現しづらく、CLUB-Aの方が充実しているのは大きなメリットであり、ランクダウンを決断するのを迷わされました。しかしそれについても調べてみると、保険金額は他のクレジットカード会社のものと合算できるとのことで、複数枚クレジットカード(年会費無料でもOK)を持つことでカバーできそうなことが分かりました。

JALカードのランクダウンを実行

以上のように、CLUB-Aから普通カードへランクダウンにより、約8,740円の節約が可能となります。そして、ランクダウンを実行に移しました。

ランクダウンの方法は?

ランクダウンの手続きは、結構大変かと心配したのですが、案外簡単でした。以下の①~④に、手続きの手順を示します。

①JALホームページのJALカードのメニューで、会員サイトのMyJALCARDへログインし、資料請求をクリックします(下記画像の赤枠)。

f:id:tripmyself:20190901184930p:plain

②"カード種別変更"の項目から、申請書類をダウンロードし、必要事項を記入します。

書類は下の画像のようになっており、記入内容もそこまで多くないのですぐ書けるでしょう。

f:id:tripmyself:20190901184517p:plain

③そして、封筒を作るための用紙(下の画像)を印刷し、②で記入した書類を入れてポストに投函します。切手を貼る必要はありません。

f:id:tripmyself:20190901184601p:plain

④申請用紙を投函後、約2週間後、下の画像のように新しい普通カードが届きます。私の場合、家族カードも一緒に入っていました。

f:id:tripmyself:20190901195501j:plain

下の写真の左側はCLUB-Aカード、右側は今回作った普通カードです。CLUB-Aカードの方はもう使わないのでハサミを入れて構いません(私はまだやっていませんが・・)。

f:id:tripmyself:20190901230559j:plain

以上で、JAL CLUB-Aカードから普通カードへのランクダウンは完了です。

なお、説明した手順は、JAL公式サイトの下記リンクにも、簡単ですが記載されています。

JALカードのランクダウン(カード種別の変更)方法は?

変更後の手続きは必要?

ランクダウンの手続きで一番心配だったのが、カード番号が変わることで、ネット上の各種サービスに登録している、カード番号の変更申請に手間がかかることです。

変更が必要なサービスは、通信販売(Amazon、楽天、ヤフーなど)、スマホ、インターネット、電気、JAF、NHK、WAONオートチャージ、PASMOオートチャージなどです。

しかし今回、その心配は杞憂に終わりました。私のJALカード(TOKYU POINT ClubQ)は、ランクダウンしても、カード番号もセキュリティ番号も全く一緒で変更なかったのです。

これにより、これまで通り、カードを使用することができました。一安心でした。

ちなみに、ランクダウンしてもカード番号が変わらないJALカードは以下のみです。

  • JALカードSuica
  • JAL・Mastercard
  • JAL・Visaカード
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

なお、カード番号の変更申請の手続きで最も分かりにくいのは、WAONオートチャージ、PASMOオートチャージだと思います。事前にどうやったらいいのか、確認したので情報を載せておきます。

WAONオートチャージについては、下記サイトの下の方に、"JALカードのクレジットカード番号が変更になった場合"について手順の説明が記載されています。

www.waon.net

PASMOオートチャージについては、下記サイトが参考になります。

faq.topcard.co.jp

手続き簡単!年会費の節約できた

以上のように、簡単な書類を記載し、封筒をJALへ送付するだけで、CLUB-Aから普通カードにランクダウンできました。

これで年間約8,740円の節約となりました。これまで数年間CLUB-Aのまま使い続けてきたのはもったいなく、もっと早くやれば良かったです。

まとめ

JALカード(東急)をCLUB-Aから普通カードへランクダウンするときの節約額を試算し、具体的な手順をまとめました。

CLUB-Aカードのサービス内容が過剰だと感じている方は、是非ともランクダウンを実行しましょう!