Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

【ブログ】那須黒磯温泉のかんすい苑 覚楽に泊まった感想

那須黒磯温泉のかんすい苑 覚楽に家族3人で宿泊

栃木県那須塩原市の黒磯にある、"かんすい苑 覚楽"という旅館に、2022年8月26日(金)から1泊で、妻と6歳の娘の3人で泊まりました。じゃらんでハイクラス(高級宿)認定されており、口コミも本日時点で4.7と高評価の宿だけあって、実際に満足度は高かかったので、どんな様子だったか紹介したいと思います。

ふるさと納税を利用

かんすい苑 覚楽は、栃木県那須塩原市のふるさと納税としてペア宿泊券を販売(117,000円)しており、我が家はそちらを利用しました。私と妻は宿泊券を利用し、娘の分の9,570円は現地支払しました。

かんすい苑 覚楽の公式サイトによると、1泊2食付きペアで最安17,600円/人となっており、ふるさと納税10,000円につき3,000円分だとすると、117,000円というのは、だいたい計算合いますね(117,000円÷10,000円×3,000円÷2人分=17,550円)。

ただし、このふるさと納税は年末年始・GW・休前日・祝前日の利用不可となっており、平日に利用する必要があるのが少し大変で、娘の小学校の夏休み期間と、私の有休取得日を合わせる必要がありました。人気の宿なので、1度は予約一杯と断られ、機会を改め、宿泊日8/26(金)の約2か月前に電話し、ようやく予約とれました。

ハイクラスな人気宿に、ふるさと納税でお得に泊まれることができるのはありがたいと思います。本日時点で確認すると、今年もまだ販売しているようなので、是非利用するとよいでしょう。

かんすい苑 覚楽はどこにある?アクセス方法は?

かんすい苑 覚楽は、栃木県那須塩原市の黒磯にあります。JR黒磯駅から約2km、那須高原の観光スポットが密集するエリアからは約10kmくらいのところに位置します。目の前に那珂川が流れ、那珂川河畔公園という大きな公園が隣接しています。

地図上では以下の印をつけた場所に位置します。

最寄りの高速ICは東北道の那須ICで、約5km/10分です。電車で行く場合は、JR黒磯駅から近いので、タクシーを使ってもよいでしょう。また、事前連絡しおけば、無料送迎バスも利用できるとのことです。

泊まった部屋の様子

かんすい苑 覚楽は2階建てで客室は全22室あります。

我が家が泊まった部屋は和室10畳(バス・トイレ付)です。かんすい苑 覚楽の中でも、スタンダードタイプで、他には広めの和室や和洋室、温泉付き客室などいろんなタイプの部屋があるようです。

スタンダードな部屋ですが、清潔で広々しており、家族3人で十分くつろげました。なお、チェックイン15:00、チェックアウト10:00でした。

窓からは、下の写真のように田園風景を見渡すことができました。

チェックイン時にロビーでウェルカムサービスとして温泉饅頭をいただきましたが、さらに、部屋にも下の写真のように2種類のお菓子がありました。なんとも贅沢です!

下の写真は、洗面所・トイレです。清潔で、アメニティも充実していました。

下の写真は浴衣・タオルです。浴衣については、フロントで担当の方が声をかけてくれ、私にちょうど良いサイズのものを勧めてくれ、別のを借りました。気遣いが感じられました。

食事から戻ってくると、布団が敷かれ、湯呑の入れ替えをしてくれていました。

さらに、冷蔵庫には氷水のポットが置かれており、のどの渇きを潤すことができ、良かったです。

館内の様子

かんすい苑 覚楽の館内は、広々としておしゃれです。建物は2階建てで客室数も多くないですが、その分あいた空間に、広いロビーラウンジ、工夫を凝らした装飾、手入れされた庭園などを配置し、滞在中は心地良さを大いに感じさせてくれます。

以下に館内の様子を写真で紹介したいと思います。

ロビー

下の写真はロビーです。ここではウェルカムドリンク、夜のお酒、朝のコーヒーのサービスが提供されます。

天井が高く空間が広く感じられ、抜群の開放感で居心地良く落ち着きます。座席もたくさんあるため、混雑時も安心です。

下の写真のピアノは自動演奏タイプで、娘は喜んでいました。

温泉

下の写真は温泉と更衣室です。

更衣室では、タオルを持って行くのを忘れても、借りられるように何枚か常備されており、便利だと思いました。また、無料のマッサージチェアも1台置いてありました。

スチームバスといって、熱い湯気が立つサウナ室がありました。私も入ってみましたが、暑くて数分で出てしまいました。。

温泉は無色透明無臭で特徴はないですが、内風呂、露天風呂ともに気持ち良かったです。初日の夕方、翌朝の2回入りました。

下の写真のように、スマホでQRコードを読み込み、温泉の混雑状況を知ることができるようになっており、便利でした。

庭園

下の写真は2階にある庭園です。2階なので、建物に砂を敷き詰めて木を植え、この庭園を造ったということですかね、すごいです。廊下から眺めてもいいし、外に出て石段を歩いて散歩することもできます。

廊下の飾りがおしゃれ

客室が並ぶ廊下は植木や小物で飾られ、おしゃれな雰囲気です。細部にわたってこだわりと気遣いが感じられ、食事処や温泉への移動のためにただ歩く時でも、気分が良かったです。

コーヒー飲み放題、漫画読み放題の談話室

談話室という部屋があり、たくさんの漫画や本が読み放題で、オセロなどのゲームもできます。子供向けの本も置いてあり、ここで借りて娘に読ませることができました。

また、コーヒーが飲み放題となっており、ありがたく頂きました。

売店

売店では、お茶うけに出たお菓子や、栃木のお土産を売っていました。

サービスが素晴らしい

かんすい苑 覚楽は、上で説明したような館内設備だけなく、付加価値のあるサービスも素晴らしかったです。どのようなところが良かったか、以下にまとめます。

1グループごとに専任の担当者がつく

ちょっとすごいと思ったのが、1グループごとに専任の担当者が着いていたことです。チェックイン時の案内、食事の対応、困ったときの相談した際、毎回同じスタッフが対応してくれていたので、専任ということだと思います。コンシェルジュとでもいうのでしょうか。

夕食後、娘が廊下で吐きそうになり、口を手で押さえていたところ、他のスタッフが気づき、すぐさま我が家の担当のスタッフがタオルを持ってきてくれる一幕がありました。そして浴衣が汚れた後、代わりの浴衣を後で部屋まで持ってきてくれたのです。

素晴らしい対応力を見せてくれ、感動しました。

ウェルカムドリンク

宿に到着してチェックインする際、ウェルカムドリンクサービスがあります。

ロビーで抹茶と温泉饅頭がもらえます。この後部屋にもお茶菓子があるのですが、2回楽しめるのは素晴らしいです。

湯上りの冷たい水、アイスの提供

温泉の湯上りには、レモン水や冷たい水を飲んだり、アイスを食べることができました。アイスには娘も大喜びで、お代わりでもう1本食べていました。。

琴の生演奏

琴の生演奏を聴くことができます。

下の写真は琴ですが、最初このように布でくるまれており、飾っているだけかなと思っていたのですが、なんと夕食前に、生演奏をやってくれました。素晴らしい音色にうっとりします。

娘も一緒だったので、子供向けにとなりのトトロやアンパンマンなども演奏してくれました。

寝酒サービス

寝酒サービスといって、夕食後19:00から22:00、ロビーにて無料でお酒を飲むことができました。また、つまみのお菓子も置いてありました。

私は酒が飲めないのですが、ジャスミンティーもあり、そちらをいただきました。

ジャズが流れ、おしゃれな雰囲気で、幸せな気分に浸ることができました。

食事も豪華で美味しい

この旅館は料理も素晴らしかったです。

完全個室で食事

食事の場所は、なんと完全個室でした。これまで仕切りを設けた半個室というのは経験あったのですが、今回は完全個室でした。

下の写真のようになっており、広さ的には2~3畳程度と狭いですが、エアコンや空気清浄機、電話などの設備が一通りそろっています。

夕食

夕食のメニューは下のようになっており、順番に運んでもらい、スタッフが一品ずつ説明をしてくれました。

どの料理も味が素晴らしく、器と盛り付けも綺麗で、心に残る食事でした。品数豊富で、量もたくさんあり、満足いくものでした。

メイン料理は、鮎の塩焼きととちぎ和牛です。どちらもうまかったです!

ふるさと納税の特典として、高級なジュースもついていました。私は益子のクラフトコーラを飲みました。

下の写真は、娘のお子様ランチです。

朝食

朝食も夕食と同じ個室でとりました。夕食同様豪華で、妻は多すぎて食べられない、と言っていたので私が少しもらいました。

下の写真は豆腐で、火で温めてから食べました。これがうまかったです。

朝から食べるなべ焼きうどんもうまかったです。

夕食、朝食ともに手が込んだ豪華な料理の数々で、大満足でした。妻と娘が残した分も食べたので、動けないくらいパンパンになりました。。

周辺観光スポットは那須高原に多数

かんすい苑 覚楽の周辺観光スポットは、約10km北西へ行ったところにある那須高原でしょう。那須高原ならいくらでも楽しめする施設やスポットがあります。

もっと近くのスポットでは、旅館の隣に那珂川河畔公園という大きな公園がありますが、ここはスポーツを楽しむようなところで、観光という感じではないです・・。ただ小さい子連れの場合は、少しですが遊具のある公園があるので、そこで遊ぶと良いでしょう。

我が家がかんすい苑 覚楽に泊まったときは、2日間とも那須高原へ行きました。初日にトレジャーストーンパーク、翌日はキャンドルハウスChouChouと南ヶ丘牧場へ行きました。トレジャーストーンパークは綺麗な石の宝探し、キャンドルハウスChouChouではキャンドル作り、南ヶ丘牧場では動物との触れ合いを楽しみました。

下の2枚の写真は、トレジャーストーンパークです。

下の写真は、キャンドルハウスChouChouの建物とキャンドル作りの様子です。

南ヶ丘牧場では、娘が動物と触れ合いました。

まとめ

ハイクラスで口コミ評価の高い、那須黒磯温泉のかんすい苑 覚楽に泊まったので、施設やサービス、食事の様子、感想をまとめました。口コミ評価が良いだけあって、期待した以上に満足度の高い宿泊体験をすることができました。

特におもてなしの精神が非常に感じられ、スタッフの対応でけでなく、館内のおしゃれな内装、琴の演奏、飲み物のサービスなどにも表れていました。他の旅館ではなかなか得ることができない貴重な体験ができました。またリピートで泊まりたいと思います。

那須周辺で宿泊予定のある方は、かんすい苑 覚楽に泊まることを是非おすすめします。