Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

中国(雲南省麗江)のホテル、agodaで予約したのに、宿泊拒否!

f:id:tripmyself:20190113201417j:plain

麗江(中国雲南省)のホテルで宿泊拒否!

私は2018年の年末に、中国雲南省の麗江を旅行したのですが、残念なトラブルに遭遇してしまいました。

これまで海外旅行する際は、ホテル予約サイトのagodaを使っていたのですが、これまで1度もトラブルがありませんでした。しかし今回麗江のホテルにチェックインしようとしたところ、agodaで予約して予約確認書を提示したにも関わらず、宿泊拒否されてしまいました!

注意喚起の意味もこめ、agoda予約のホテルでの宿泊拒否について、まとめておこうと思います。

当日の様子を、以下に書きます。

麗江市街地到着後、ホテルへ向かう

日本を出発した後、広州で乗り継ぎし、ようやく麗江に到着し、空港バスで市街地に到着しました。そこから徒歩で約1.5km歩いて、ホテルへ向かいました。向かったホテルは、"汉庭酒店丽江古城大水车店"というホテルです。agodaで支払った料金は856円(アゴダコイン1,344円分を使ったので、実際の宿泊費は2,200円)です。

agodaの予約確認書を見せるが・・

ホテルのフロントでagodaの予約確認書を見せたのですが、若い受付のお兄さんが何か言っています。なんとなく雰囲気で、あなたは泊まれないと言っているようです。

f:id:tripmyself:20190113145148p:plain

中国語が分からないので、メモ帳に書いてもらうと、下の写真のように、外国人だから泊まれないと言っているようです。

f:id:tripmyself:20190113145719j:plain

意味が分かりません。

agodaは海外ホテル予約サイトなので、中国人以外の外国人が宿泊予約できるようにするためのシステムだと思っていたのですが、なぜ外国人NGなのか・・。

とりあえず何度か押し問答したけど駄目そうなので、"返金"と紙に書いて見せました。すると、Webからやっておくみたいなことを言ったように感じたので、その場を去って別のホテルを探すことにしました。

別のホテルを探すが、さらに断られ疲れる・・

そして、麗江古城にある別のホテルを歩き回って探しました。

長旅で疲れていたのに、重いバックパックを背負ってのホテル探しはかなりしんどかったです・・。しかも、麗江古城内で適当に入った客桟(ゲストハウス)で聞いてみるものの、再び外国人はNGと断られてしまいました・・。

麗江って世界遺産の観光地なのに、なんで外国人の宿泊NGなんだろう・・?

f:id:tripmyself:20190113201528j:plain

ようやくみつかったが、値段高めで宿泊

そして、次に狙いを定めた客桟でようやくOKが出ました!

料金はなんと168元もしますが、ようやくみつけたホテルで、すでに料金交渉する気力もなく、あっさり承諾しました(あとで考えてみれば、168元は高額でした。。100元くらいで十分な設備でした)。

f:id:tripmyself:20190113151030j:plain

agodaのサイトからホテルへ問い合わせるが、返答なし・・

たかだか、856円だが腹立つ

以上のように、麗江のホテルで宿泊拒否され、別のホテルに泊まる羽目になってしまいました。

事前の予約でagodaに支払った金額は856円(これとは別にagodaコインで1,344円支払い)だけですが、腹立ちます。もし返金されたとしても、agodaコイン分は戻ってこなそうです。

せめて856円だけでも取り返そうと、メールでホテルに問い合わせました。

ホテルにメールで問い合わせた

agodaで"汉庭酒店丽江古城大水车店"のサイトにアクセスし、下の画像の左下の赤枠のボタンを押し、メッセージを記入して送信しました。

f:id:tripmyself:20190113143805p:plain

送ったメッセージの内容は、宿泊拒否されたから返金してくれ、というもので、英語で送りました。

しかし、数日経っても返事がありません。。

そこで、英語を中国に翻訳して再送しました。それでも、返事ありません。。

最後に、"返事がなければ、ネットに悪い口コミを投稿する"との旨を書いて送りましたが、返事ありません。
返事がもらえなければどうしようもありません。856円とagodaコイン1,344円分をもっていかれました。agodaの予約システムは、ある意味怖いと思いました。

中国ではagodaを使わない方がよい?

今回の経験から、中国で宿泊するときは、海外ホテル予約サイトのagodaで予約するべきではないといえます。予約したとしても、当日ホテルに行ってみると、実は外国人の宿泊NGでしたということになりかねないでしょう。

直近で日本人や欧米人の口コミ投稿があるホテルや、高級ホテルなら大丈夫そう

一方、直近の日付で、日本人や欧米人などの口コミがある場合は、外国人の宿泊は大丈夫だと思います。今回NGだった"汉庭酒店丽江古城大水车店"の場合、2018年4月にタイ人の口コミがありますが、それでも駄目だったので、1~2ヶ月前の口コミが望ましいでしょう。

また、日本円で1泊5,000円以上とかの高級ホテルの場合だと、さすがに外国人は問題なく泊まれるだろうと思います。中国では、"~酒店"という名前だと高級ホテルのイメージです。

閑散期は予約なしで行こうと思う

あと、閑散期は予約なしで行っても問題ないかもしれません。今回私が中国旅行したのは、年末の寒い時期なので、閑散期でした。このような時期は、ホテルにかなり空き室があったように思えたので、今後は予約なしで面倒ですが現地で探そうと思います。

まとめ

海外ホテル予約サイトのagodaで事前に予約したにもかかわらず、中国(麗江)のホテルで、私が外国人だという理由で宿泊拒否されました。

中国では、agodaで予約できるからといって、必ずしも宿泊できないということが分かりました。今後中国旅行する際は、外国人の口コミがあるホテルや、高級ホテル以外は安易に予約せず、できるだけ現地で直接探すようにしようと思います。

 

私が行った、麗江・徳欽・香格里拉11泊12日旅行の概要についてまとめた記事のリンクを以下に貼っておきます。

www.tripbymyself.com