Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

曇りの日の富良野・美瑛の風景を写真で紹介!

f:id:tripmyself:20190817144701j:plain

富良野・美瑛は丘と畑の風景が美しい

北海道の富良野・美瑛は十勝岳連峰のすそ野にあり、丘陵地帯に広がる畑の風景が美しいことで有名です。畑にはいろんな種類の、色とりどりの農産物が植わっており、それらがパッチワーク模様の畑の風景を作り出しています。

アップダウンのあるうねうねとした丘に広がる、綺麗な色をした畑の風景は本当に美しく、日本では富良野・美瑛にしかないと思うので、是非とも訪れたいものです。

f:id:tripmyself:20190817144925j:plain

2泊3日滞在したがずっと曇り・・

私は2019年6月下旬に、妻、3歳の娘とともに北海道の道央を旅行しましたが、その中で6月27日~29日の2泊3日で富良野・美瑛に滞在して観光しました。

6月の北海道は梅雨の影響を受けずに晴れることを期待していたのですが、3日間の滞在中ずっと曇りでした。。富良野・美瑛へ行く前にまわった、登別温泉・洞爺湖・積丹半島ではずっと晴れていたのですが・・。まあ雨には降られなかったのでまだマシです。

下の写真のように、積丹半島では快晴でした。。

f:id:tripmyself:20190817144121j:plain

私は青空の風景写真を撮るのが好きなので、天気が曇りだとやる気が半減してしまいます。しかしせっかく来たし、日程も決まっているので観光しないわけにいきません。天気ばっかりはどうしようもありません。

そして主要な風景スポットをまわりました。曇りなので、畑の色の鮮やかさは劣りますが、それでも綺麗だと感じられた風景でした。

この記事では、富良野・美瑛の曇りの日に撮った写真を紹介したいと思います。富良野・美瑛へ行く方で、天気予報が曇りであるかもしれないという場合の参考になったら幸いです。

f:id:tripmyself:20190817144250j:plain

富良野・美瑛の風景スポットの場所は?

富良野・美瑛の畑や丘の風景スポットはたくさんあり、各所に点在しています。

それらのスポットへアクセスするための交通手段は、やはり車がおすすめです。自転車をレンタルして自分の足で行くのもいいですが、道はアップダウンが多く、結構疲れてしまうでしょう。我が家は子連れなので、当然レンタカーを利用しました。

とはいえ、自転車も魅力的です。自転車だとすぐ立ち止まって、さっと写真を撮れるのがメリットで、今後機会あったら挑戦したいとも思っています。

富良野・美瑛の主な風景スポットを以下の地図(グーグルマップ)に示します。地図の印をクリックすると、スポット名が表示されます。

見どころはたくさんありすぎて、全て見るには一日だと難しいかもしれません。。

風景スポットのアクセスにはカーナビのマップコードが便利!

富良野・美瑛の風景スポットは、田畑が広がるエリアの農道沿いにあり、スポット名を愛称で呼ばれるところがいくつかあります。その場合、カーナビで目的地を地名検索しても出てきません。そのようなスポットへ行くには、カーナビのマップコード機能を使うと良いでしょう。

カーナビで目的地を設定するとき、選択画面にマップコードのメニューがあるので、そこを選択してマップコードの番号を入力すると、目的地を設定してくれるのです。

私も最初使い方知らなくて、妻にスマホのグーグルマップで案内してもらっていたのですが、途中で気づいてマップコードで目的地入力すると、非常に便利であることが分かりました。

カーナビで地名検索しても出てこないと思われる、富良野・美瑛風景スポットのマップコードを以下にいくつか記しておきます。

  • パノラマロード江花:349 397 675*27
  • ジェットコースターの路:349 698 551*43
  • パッチワークの路:389 098 771
  • セブンスターの木:389 157 129
  • 親子の木:389 128 063
  • ケンとメリーの木:389 071 727
  • マイルドセブンの丘:389 036 599
  • パッチワークの路:389 098 521*46

f:id:tripmyself:20190817144448j:plain

曇りの富良野・美瑛の風景スポットを写真で紹介

私が2019年6月上旬に撮った曇りの日の富良野・美瑛の風景写真を以下に紹介します。

風景の観光スポットばかり巡っていると、娘がつまらないと言い出すので、全てをまわれたわけではありませんが、主要なスポットは網羅できていると思います。

麓郷展望台(富良野)

北の国からの舞台となった麓郷地区の一番奥にある麓郷展望台です。展望台からは麓郷の集落を一望できます。

f:id:tripmyself:20190817143049j:plain

展望台周囲は花が植えてあり、それと遠くに見える集落と山々の景色が美しいです。が、やはり曇り空なので、色あいが少し残念です・・。

f:id:tripmyself:20190817143109j:plain

f:id:tripmyself:20190817143130j:plain

ファーム富田(富良野)

超有名な、ラベンダー畑があるファーム富田です。6月下旬はラベンダーの時期には少し早いかもしれませんが、十分咲いていたと思います。

有名観光地なので大勢の観光客がいますが、綺麗に手入れされたお花畑は必見です。しかも入場料無料なのもありがたいです。

f:id:tripmyself:20190817144219j:plain

ラベンダー畑以外にもいろんなお花が植えられており、きっちり手入れさています。曇り空でも、花の色がくっきりして際立って綺麗でした。

f:id:tripmyself:20190817143224j:plain

f:id:tripmyself:20190817143237j:plain

f:id:tripmyself:20190817143204j:plain

日の出ラベンダー園(上富良野)

ファーム富田と同じく、お花とラベンダーを見られる、日の出ラベンダー園というスポットもあります。ここは少し高台になっており、遠くの山々と上富良野の街並みをバックにしたお花畑の風景が見られます。展望台もあって、360°の眺望が楽しめます。

f:id:tripmyself:20190817143314j:plain

f:id:tripmyself:20190817143301j:plain

この時期ラベンダーは一部しか咲いていませんでした。ただ遠くの眺めがかなり綺麗でした。

このときは2泊3日の旅行で唯一、うっすら晴れていたときで、写真の色も鮮やかになっています。やはり曇りより晴れている方が、景色が綺麗だと実感できました。

f:id:tripmyself:20190817143340j:plain

パノラマロード江花(上富良野)

パノラマロード江花は、上富良野にある長い長いまっすぐな直線道路です。これだけ開けた空間で、長くまっすぐ続く道路はなかなか珍しく、美しい景色だと思います。

f:id:tripmyself:20190817143631j:plain

f:id:tripmyself:20190817143657j:plain

ジェットコースターの路(上富良野)

パノラマロード江花と似た景色ですが、こっちのジェットコースターの路は、より長くアップダウンがある道です。車で走っていると、まさに名前のとおり、ジェットコースターに乗っている感覚を味わえます。

f:id:tripmyself:20190817143747j:plain

下の写真のように、坂道は結構傾斜があります。

f:id:tripmyself:20190817143719j:plain

この迫力ある長くアップダウンのある道はなかなか珍しく、是非とも行ってみる価値あります。

四季彩の丘(美瑛)

四季彩の丘は、パッチワークと呼ぶにふさわしいお花畑を見ることができる観光農園です。丁寧に手入れされており、綺麗に並んだ花々が遠くに広がる風景は圧倒されます。

園内は、有料ですがトラクター、バギー、カートなどを使って巡ることもできます。

f:id:tripmyself:20190817143406j:plain

f:id:tripmyself:20190817143439j:plain

ただ、綺麗な観光農園だけあって、観光客が非常に多いです。大型バスもばんばん来ています。。人の多さは覚悟したほうがよいでしょう。

美瑛放牧酪農場(美瑛)

美瑛放牧酪農場は美瑛にある牧場で、広大な草原に牛が放牧された、のどかな風景がなんとも心落ち着くスポットです。

また、おしゃれな建物を併設しており、おいしいソフトクリームが食べられます。値段高めですが、濃厚で本当においしいです。ソフトクリーム目当てなのか、結構奥まった場所にあるにも関わらず、観光客はひっきりなしに訪れていました。

f:id:tripmyself:20190817143542j:plain

牧場はなんとものどかな風景です。

f:id:tripmyself:20190817143456j:plain

小高い丘に上って、広大な草原の風景を見ることができます。

f:id:tripmyself:20190817143524j:plain

白すぎる曇り空が残念です。。

f:id:tripmyself:20190817154610j:plain

パッチワークの路(美瑛)

北西の丘展望公園の近くにある、広大な農村風景を見られるスポットです。なんとも雄大で癒される風景です。

f:id:tripmyself:20190817143833j:plain

北西の丘展望公園(美瑛)

トイレ、お土産物屋、展望台を備えた公園です。展望台からは、美瑛の畑や丘が見渡せます。

f:id:tripmyself:20190817143917j:plain

f:id:tripmyself:20190817143937j:plain

ここはアジア系の観光客の大型バスの立ち寄り所になっているようで、とめどなくバスがやってきます。日本語をしゃべる人はほとんど見かけませんでした・・。眺めはいいですが、あまりの外国人の多さにうんざりするスポットでした。。

f:id:tripmyself:20190817143859j:plain

セブンスターの木(美瑛)

広大な畑が広がる中に立つ、かしわの木の風景が美しい、有名なスポットです。タバコのパッケージに採用され、それが"セブンスターの木"という名前の由来らしいです。

ただ木が立っているだけですが、ちゃんと観光客のために駐車場がありました。あと、自転車で訪れている人もいました。

晴れていたらもっと美しいのでしょうが、曇り空は残念です。しかもさらに残念なことに、ここも多くのアジア系外国人だらけで、混雑した観光地となっていました。。

f:id:tripmyself:20190817143958j:plain

f:id:tripmyself:20190817144030j:plain

セブンスターの木と同じように、広大な丘に立つ木が美しいスポットは以下のようなものがあると思いますが、曇りの天気なので行きませんでした。

  • 親子の木
  • ケンとメリーの木
  • マイルドセブンの丘

晴れた日に再チャレンジしたい

私が富良野・美瑛で訪れた美しい風景スポットを紹介しました。

しかし、やはり曇りの天気だと、美しさが半減している気がします。ガイドブックに載っているような、晴れた日の富良野・美瑛の畑や丘の景色を見たいので、別の機会にまた行きたいと思っています。

まとめ

晴天を期待して行った富良野・美瑛への旅行で、残念ながら曇りの天気でしたが、その風景がどんな感じだったか、主要な風景スポットの写真を紹介しました。

曇りでも富良野・美瑛は綺麗は綺麗なのですが、やはり晴れた方が最高の景色を見られるのではないかと実感しました。今後も北海道を旅行し、再度富良野・美瑛への旅行をしたいと考えています。