Trip by myself

ツアーを使わず、すべて自分でアレンジ!普通のサラリーマンが行った、"格安旅行"(主にアジア圏)で見た景色や、旅行ノウハウを紹介!最近ハマりだしたキャンプの情報も紹介!

【中国世界遺産】杭州西湖のほぼ1周を歩いてみた、綺麗な風景写真を紹介

f:id:tripmyself:20210504212332j:plain

世界遺産にもなっている杭州の西湖とは?

中国の杭州に西湖という世界遺産の美しい湖があり、多くの観光客が訪れます。西湖は綺麗な水をたくわえた周囲約15kmの湖で、周囲に見える小高い山々と、中国様式の建造物と相まって、美しい景観を生み出しています。

杭州は浙江省の省都で大きな都市です。西湖はその市街地に隣接するように位置しているため、アクセスが容易です。杭州を旅行するなら、是非とも訪れたい観光スポットといえます。

2019年の年始に西湖を観光した

私は2019年の年末年始に武漢~杭州まで旅行した際、西湖を観光しました(新型コロナが流行する直前です・・)。杭州には2020年1月1日~1月3日まで滞在し、2日間かけて、西湖の周囲を徒歩でほぼ1周し、たくさんの綺麗な風景を見ました。

この記事では、杭州西湖のアクセス方法、西湖で見た風景写真、観光する際のアドバイスなどをまとめようと思います。

日本から西湖への行き方、アクセス方法は?

西湖へ行くには、まず杭州へ行く必要あります。

飛行機で行く場合

杭州は、東京や大阪から飛行機の直行便があるので、それを利用すると(この記事を書いている2021年5月時点ではコロナの影響で無理ですが・・)、杭州蕭山国際空港へ到着します。

空港からは、地下鉄1号線に乗り、"定安路"という駅で降りて西側へ歩けば、ちょうど西湖の東の"涌金公園"あたりに出ます。

涌金公園には、下の写真のようなモニュメントがあると思うので、わかりやすいです。ここらへんは、湖のそばにおしゃれなカフェやレストランが立ち並んでおり、賑やかなエリアでもあります。

f:id:tripmyself:20210505181628j:plain

鉄道で行く場合

他の都市(上海や南京など)から杭州へ行く場合、高速鉄道を使い、杭州東駅や杭州駅へ到着すると思います。いずれの駅からも地下鉄へ乗り換え可能で、地下鉄1号線を利用して"定安路"駅へ行けば、上の写真の涌金公園に到着し、西湖へアクセスできます。

西湖をほぼ一周歩いてみた

私が西湖へ行ったときは、西湖の東側にあるホテルに泊まり、そこから湖の周囲を歩きました。

2日間かけて、ほぼ1周したのですが、実際にどこを歩いたかというと、下の地図で、1日目に①から②(南の方へ時計回りに歩いた)、2日目に③から②の区間を歩きました。

f:id:tripmyself:20210504214656p:plain

②の場所は、"北山路"という道路に路線バスが頻発しており、そこから私の宿泊していたホテルがあるエリアまで戻ることができました。

路線バスに乗るのは少し敷居が高いかもしれませんが、ネット環境と百度地図アプリがあれば、どの路線がどこを通るか確認でき、乗車可能です。下記記事にその方法をまとめているので参照してみてください。

www.tripbymyself.com

以下に、私が西湖周囲の遊歩道を歩き、撮った写真を紹介したいと思います。

①涌金公園~②印象西湖

西湖は世界遺産だけあって、多くの中国人観光客がいました。私が行った1月1日は、中国でも休日だったせいか、冬のオフシーズンにも関わらず、観光客は大勢いました。

気温は同じ時期の日本と同じか少し高いくらいで、すごく寒いというわけでなく、観光はしやすかったです。

f:id:tripmyself:20210630183524j:plain

f:id:tripmyself:20210630183549j:plain

湖の水は透き通って綺麗で、たまに中国らしい建築物と、柳の木が一層雰囲気を引き立てていました。

f:id:tripmyself:20210630183614j:plain

お金を払えば、下の写真のように、舟の遊覧もできるようでした。

f:id:tripmyself:20210630183625j:plain

f:id:tripmyself:20210630183800j:plain

歩くのが面倒な人のために、有料ですが電動カートも走っていました。

f:id:tripmyself:20210630183644j:plain

下の写真が②の印象西湖(パフォーマンスショーが見られる施設)あたりです。このへんは、大通り(北山路)に面したエリアで、カフェやレストラン、ショップが立ち並び、賑やかでした。

f:id:tripmyself:20210630183720j:plain

1日目は北山路で路線バスに乗り、いったん涌金公園あたりで夕焼けの風景写真を撮った後、ホテルへ戻りました。

夕焼けの西湖は絶景

西湖は夕焼けの風景がよく合います。

下の写真のように、柳の木や人々が影となり、湖面に映る夕焼けが良く生えます。この夕焼けの絶景を見れて良かったです。来た甲斐がありました。

f:id:tripmyself:20210630183418j:plain

f:id:tripmyself:20210630183437j:plain

f:id:tripmyself:20210630183457j:plain

③断橋残雪~②印象西湖

翌日天気は曇りで良くなかったですが、上の地図で③の断橋残雪から、②の印象西湖あたりまで歩いてみました。

f:id:tripmyself:20210630184245j:plain

断橋残雪というのは、下の写真のように、湖にかかる橋のことです。天気が悪いのと、冬で木々に元気がないので、あまり綺麗な景色ではありませんでした。。

f:id:tripmyself:20210630184302j:plain

夏だと蓮の花が咲くのかもしれませんが、下の写真のように、冬は枯れていました。

f:id:tripmyself:20210701104818j:plain

西湖では、10か所の景色が良いスポットを"西湖十景"としており、ところどころに下の写真のような案内板が設置されています。

f:id:tripmyself:20210630184455j:plain

下の写真は、平湖秋月という、西湖十景のうちの一つのスポットで、地球の歩き方によると、ここからの眺めが素晴らしいとのことですが、天気がイマイチなので、それほどでもありませんでした。。

f:id:tripmyself:20210630184330j:plain

f:id:tripmyself:20210701104804j:plain

下の写真は、西冷印社というスポットで、美しい庭園が見どころでした。

f:id:tripmyself:20210630184602j:plain

まとめ

美しい杭州の西湖の周りを自分で歩いてみて、綺麗な景色を紹介しました。季節が冬だったので、植物に元気がないため、一番いい時期ではなかったのですが、それでも楽しめました。特に夕焼けの景色は美しかったです。

西湖は市街地に位置しておりアクセス良いので、杭州へ旅行や出張へ行く際は、是非とも訪れることをおすすめします。